突然の配信停止から約2週間…『Vigil: The Longest Night』プラットフォームからの削除は予測せぬ事態で販売元と係争中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

突然の配信停止から約2週間…『Vigil: The Longest Night』プラットフォームからの削除は予測せぬ事態で販売元と係争中

事態の解決にはもう少し時間がかかりそうな雲行きです。

PC Windows
突然の配信停止から約2週間…『Vigil: The Longest Night』プラットフォームからの削除は予測せぬ事態で販売元と係争中
  • 突然の配信停止から約2週間…『Vigil: The Longest Night』プラットフォームからの削除は予測せぬ事態で販売元と係争中
  • 突然の配信停止から約2週間…『Vigil: The Longest Night』プラットフォームからの削除は予測せぬ事態で販売元と係争中
  • 突然の配信停止から約2週間…『Vigil: The Longest Night』プラットフォームからの削除は予測せぬ事態で販売元と係争中

Glass Heart Games開発の2DアクションホラーRPG『Vigil: The Longest Night』が、予告なしに突然の配信終了となった件についてAUTOMATONが報じているほか、同社のTwitterやFacebookにて公式声明が発表されています。

ことの発端は2023年7月27日、PC(Steam/Epic Games)版の『Vigil: The Longest Night』が配信終了。ニンテンドースイッチ版も一部地域を除き、配信終了となりました。本作は『メトロイド』『ロックマン』『悪魔城ドラキュラ』といった過去の名作たち、そしてクトルゥフやゴシックホラーに影響を受けており、コンテンツの豊かさとそのダークな世界がユーザーから高評価を受けていただけに、配信停止以降一切のアナウンスがないことが疑問視されていました。


同社は8月10日、SNS上に配信停止に至った経緯や現状を説明する公式声明を発表しました。まず、配信停止はGlass Heart Gamesの決定ではなく、販売権を持つNeon Doctrineによるもので、その“最初の”直接的な理由はさかのぼること2021年のアップデート「ASOMROF」にあるとのこと。「ASOMROF」は逆から読むと台湾の別名「Formosa(美しい・麗しの)」であるため、中国国内では“政治的なレッドライン”を超え販売に深刻な影響を及ぼすとし、Neon DoctrineはSteam Chinaで本作品を削除。さらにGlass Heart Games側がこのアップデートを「故意に隠ぺいした」と批判しました。

その後、Neon Doctrineは何百万もの売上の送金を予告なしに停止したうえ、アップデートを実施するためのアクセスも遮断するなど、行動をエスカレートさせていったと述べています。

Glass Heart Games側は、本作は2018年のクラウドファンディングで資金調達をした完全オリジナルゲームであり、Neon Doctrineからの資金調達は一切受けていないこと。Neon Doctrineとパブリッシングの契約を交わすよりかなり前に、「ASOMROF」という「FORMOSA」由来のDLCを制作する計画を発表しており、多数のメディアやSNSで取り上げられたことから「故意に隠ぺいした」という発言には無理がある、としています。

こうした経緯からGlass Heart Gamesは2021年10月14日に訴訟を開始し勝訴。Neon Doctrineとの契約解除と差し止めが行われ、ゲーム販売権の返還……となるはずでしたが、Neon Doctrineが控訴したことと、Steam Chinaから『Vigil』削除後に中国国内で不正なゲームキーの販売が横行した件の調査といった複雑な事情が絡むなか、突然のゲーム配信停止が起きたとのこと。

全プラットフォームでの配信停止についてNeon Doctrineからは何ら説明を受けておらず、「このメッセージの拡散にご協力ください。ご支援とご理解に深く感謝します」「私たちはいつの日か『Vigil: The Longest Night』を取り戻すことを願っています」とコメントしています。


Logicool G ゲーミングヘッドセット G335BK 国内正規品
¥6,456
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Stardew Valley』DLCやアプデに「決して課金しない」と意思表明―「誓いを破ったらキャプチャ画像で恥をかかせてください」

    『Stardew Valley』DLCやアプデに「決して課金しない」と意思表明―「誓いを破ったらキャプチャ画像で恥をかかせてください」

  2. 「GeForce RTX 4000番台」GPUにて粗悪なサーマルペースト使用の報告―急速な劣化に伴う排熱不良などの原因に

    「GeForce RTX 4000番台」GPUにて粗悪なサーマルペースト使用の報告―急速な劣化に伴う排熱不良などの原因に

  3. 『アサクリ シャドウズ』ユービーアイソフトが声明発表―歴史上の表現や開発方針について説明、「弥助」への言及も

    『アサクリ シャドウズ』ユービーアイソフトが声明発表―歴史上の表現や開発方針について説明、「弥助」への言及も

  4. サバイバルシューター『OutlawZ : Headhunter』Steamで早期アクセス開始!ミュータントまみれの終末世界で100人規模リアルタイムPvP

  5. 絶望の荒野を生き残れ。オープンワールドサバイバルクラフトシューター『Last Whisper』Steamで早期アクセス開始

  6. 悪夢と化した島で生き延びるオープンワールドサバイバルホラー『Vorax』早期アクセス開始!

  7. いよいよ明後日7月25日発売のPC版『地球防衛軍6』Steamで売上トップにランクイン!PS版と同じく期間限定の予約特典や早期購入特典も要チェック

  8. 大地を揺るがし理想のバイオームを作り上げろ!モバイル版10万DL達成の生態系シム『Small Living World』Steam版発売

  9. 第13・14世代Coreの不具合についてIntelが原因解明のアナウンス―パッチ配信は8月中旬が目途に

  10. 色んなところが特盛なセクシーバトルヒロインの過激な私生活を楽しむミニゲーム集『Kajun's Lucid Room』Steam版が配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top