歴代「GOTY」作品覚えてる?今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り!『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

歴代「GOTY」作品覚えてる?今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り!『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで

12月8日(日本時間)開催の「The Game Awards 2023」に向けて、過去6年分のGOTYを紹介します。

ゲーム文化 イベント
歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで
  • 歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで

世界最大規模となるゲーム表彰式典「The Game Awards 2023」の開催が、いよいよ近づいてきました。「ニコニコ生放送」では、12月8日9時15分(日本時間)より、式の模様を通訳付きでライブ配信するなど、当日に向けた動きが活気づいています。

「The Game Awards 2023」の見どころといえば、最優秀作品賞にあたる「Game of the Year」(以下、GOTY)の発表でしょう。GOTY自体は、様々なメディアや団体が発表していますが、その中でも特に注目を集めるもののひとつが、「The Game Awards」のGOTYです。

気になるGOTYの発表が少しずつ近づいていますが、当日より楽しむために、これまでどんな作品が「The Game Awards」のGOTYを獲得したのか、一度振り返ってみてはいかがでしょうか? 過去6年分の受賞作の数々、どうぞご覧ください。

■2017年受賞作:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

『ゼルダの伝説』シリーズは国内外で長く愛され続けてきましたが、この『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』で人気はさらに膨れ上がり、プレイヤー層が更に拡大。また、シリーズの“当たり前”を見直した設計も刺激的で、多くの方が高く評価しました。

本作の大ヒットは、作品単体の成功に留まらず、同時発売された「ニンテンドースイッチ」の売り上げにも大きく貢献したほどです。現在、スイッチは押しも押されぬ人気ぶりを遂げましたが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』という立役者あってこそと言えます。

これだけの影響力を示した本作が、『Horizon Zero Dawn』や『スーパーマリオ オデッセイ』などのライバルを抑え、2017年のGOTYを勝ち取りました。


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
¥6,255
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

■2018年受賞作:『ゴッド・オブ・ウォー』

前年は、任天堂の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が選ばれましたが、翌2018年のGOTY受賞作は、SIEの『ゴッド・オブ・ウォー』が受賞。GOTYレースでも、任天堂とSIEは一歩も譲らぬ好敵手ぶりを見せています。

2018年受賞作の『ゴッド・オブ・ウォー』は、同名の人気シリーズ最新作(当時)。ですが、シリーズ1作目と同名ながらリメイクやリマスターではなく、ゲーム性はもちろん物語的にも完全な新作。ここまでのシリーズの流れを受け継ぎつつ、主人公「クレイトス」の戦いは新たな局面を迎えます。

パワフルかつ爽快感のあるバトル、息子と旅をする中で育まれる親子の絆、舞台となる北欧の厳しくも美しい大自然を描き切るグラフィックなど、多方面にわたって評価された作品です。


2019年受賞作が、“死にゲー”に新たな風を吹き込んだ!


歴代「GOTY」作品、覚えてる? 今年の「GOTY」発表前に受賞作を振り返り-『ゼルダの伝説』から2,000万本級の大作まで

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. メインクエスト前にサイドをやり尽したりアイテムを最後まで溜め込んだり…「ゲームで犯したちょっとした罪」ありますか?

    メインクエスト前にサイドをやり尽したりアイテムを最後まで溜め込んだり…「ゲームで犯したちょっとした罪」ありますか?

  2. 『Fallout 4』用大型Mod「Fallout London」が“核戦争でも起きなければ”海外時間25日配信開始へ!Modとは思えない大幅改造がついに楽しめる

    『Fallout 4』用大型Mod「Fallout London」が“核戦争でも起きなければ”海外時間25日配信開始へ!Modとは思えない大幅改造がついに楽しめる

  3. ひどいヤツだ…と感じた主人公は?との問いに『ホグワーツ・レガシー』『Portal』『Untitled Goose Game』などを挙げて語る海外ゲーマーたち

    ひどいヤツだ…と感じた主人公は?との問いに『ホグワーツ・レガシー』『Portal』『Untitled Goose Game』などを挙げて語る海外ゲーマーたち

  4. 王国を作って管理してダンジョンも探索する中世ファンタジーRPG『Dungeons & Kingdoms』発表!

  5. 「中年ゲーマーのみなさん、身体は大丈夫ですか」ミドルエイジゲーマーたちの苦悩…

  6. 『S.T.A.L.K.E.R.』風VRサバイバルシューター『Into the Radius 2』早期アクセス開始!

  7. 人気ゲームを実写化! 映画版『ボーダーランズ』のファイナルトレイラーが公開

  8. 水着美女が拳と水鉄砲で海賊と戦うACT『デイジー・ザ・スイマー』Steamで発売。うろついているだけでも楽しい気分

  9. ピッケルでどこでも登れるレトロ風クライミングアクション『Lorn's Lure』新デモが公開! 日本語にも対応

  10. 『スプラトゥーン3』世界大会で優勝取り消しの事態に…勝者チームの人種差別発言を他選手が告発―任天堂公式サイトからチームの記載が削除され、関連ゲーム内アイテムは調整実施へ

アクセスランキングをもっと見る

page top