チート付与チートにハッキングされた『Apex Legends』大会が“こっそり”やり直し開催…当時ハックされたImperialHal選手率いるTSMが優勝 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

チート付与チートにハッキングされた『Apex Legends』大会が“こっそり”やり直し開催…当時ハックされたImperialHal選手率いるTSMが優勝

後日配信があるとの報告も。

ゲーム文化 カルチャー
チート付与チートにハッキングされた『Apex Legends』大会が“こっそり”やり直し開催…当時ハックされたImperialHal選手率いるTSMが優勝
  • チート付与チートにハッキングされた『Apex Legends』大会が“こっそり”やり直し開催…当時ハックされたImperialHal選手率いるTSMが優勝
  • チート付与チートにハッキングされた『Apex Legends』大会が“こっそり”やり直し開催…当時ハックされたImperialHal選手率いるTSMが優勝
  • チート付与チートにハッキングされた『Apex Legends』大会が“こっそり”やり直し開催…当時ハックされたImperialHal選手率いるTSMが優勝

選手にチート(不正行為)が付与される被害が発生した『Apex Legends』の国際大会(ALGS:Apex Legends Global Series)が、事前告知なくひっそりと開催。当時被害に遭ったImperialHal選手率いるTSMが優勝を収めました。選手たちがXにて報告しています。

◆大会中に選手にチートされる前代未聞の事件

チート付与被害は、日本時間3月18日の未明に行われた、国際大会への出場権をかけた北米地域予選の決勝戦にて発生。DarkZero EsportsのGenburten選手とTSMのImperialHal選手に、フィールド上にいる敵の位置が表示される(いわゆるウォールハック)チートや、全く別の方向にいる敵に弾があたる(ホーミング)のようなチートが付与されてしまったというもの。これを受けて大会は中断となり、延期とされていました。



2日後の3月20日には、開発元であるRespawn Entertainmentが複数回にかけてセキュリティアップデートを実施すると発表し、その第一弾を配信しました。



◆SNSなどで事前に告知なくひっそり開催

そして3月26日、この試合の「やり直し」となる試合が実施。ただしこの試合はSNSなどで事前に告知されず、ひっそりと行われたようです。当時ハッキングの被害に遭ったImperialHal選手がリーダーを務めるTSMが優勝しました。

ImperialHal選手などの報告によると、リアルタイムでの配信はなかったものの、試合の模様は明日公式配信にて放送されるとのこと。


TSMをはじめとしたこの試合の上位チームや、日本のFNATICやRiddleが出場する国際大会「ALGS 2024 Split 1 Playoffs」は5月2日~5日にかけてアメリカ・ロサンゼルスで開催されます。




【公式ライセンス商品】Apex Legends ネッシーぬいぐるみ
¥1,700
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【公式ライセンス商品】Apex Legends 1/1スケール ウィングマン
¥3,418
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Okano》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  2. 自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

    自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

  3. 【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

    【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

  4. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  5. 166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

  6. 30年の時を経て初のプラモデル化!SFC向けACT『超攻合神サーディオン』伝説の超攻アーマー「サーディオン」―森木靖泰氏監修

  7. 戦略的なFPSバトルと没入感が楽しめるマルチプレイ脱出ホラー『Level Zero: Extraction』早期アクセス開始日決定!

  8. ハードコアPvEvPタクティカル脱出シューター『Project L33T』早期アクセス開始日決定!

  9. “非常に好評”の単純作業ジオラマ作成シム『Diorama Builder』Steamにて正式リリース―ボクセルで表現されたミニチュアを心行くまで組み上げる

  10. 『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top