キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題

『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフトでのキャラクターメイクが話題!

PC Windows
キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題
  • キャラメイクで“飼い猫”を再現するプレイヤーも?『FF14 黄金のレガシー』ベンチマークソフト公開で、新種族「ロスガル族女性」が猫っぽいと話題

2024年7月2日にリリース予定の『ファイナルファンタジーXIV(以下、FF14)』最新拡張パッケージ『黄金のレガシー』に向けたPC用ベンチマークソフトが公開中。キャラクターメイク機能が付属していますが、体験したプレイヤーからは新種族「ロスガル族女性」が、「猫みたいで可愛い」という声が聞かれています。

◆かわいらしい!「ロスガル族女性」を飼い猫モチーフでキャラメイクする人も

ベンチマークソフトはPCにおける動作パフォーマンスを確認するためのソフトで、『黄金のレガシー』から追加される種族「ロスガル族女性」を含めたキャラクターメイク体験ができます。そんなベンチマークソフト公開後のSNSでは、「ロスガル族女性」が猫のようだという声が広がると同時に、自らの飼い猫を再現するプレイヤーも登場しています。

筆者も実際にベンチマークソフトで、「ロスガル族女性」キャラクターを作成してみましたが、たしかに凛々しくも可愛らしい顔立ちに、しなやかなスタイルなどネコ科のような特徴があふれています。グラフィックスアップデートの効果もあり、美しい毛並みを「モフりたい」とメロメロになる人も多いのも頷けるでしょう。

ウクラマト

そもそも「ロスガル族」は『漆黒のヴィランズ』で登場した種族ですが、当初ゲーム内には男性しか存在していませんでした。そして「ロスガル族男性」はその雄々しい顔付きから猫というよりは、「獅子(ライオン)」のようなイメージがあったのも確かです。『暁月のフィナーレ』パッチ6.55「光明の起点part2」で、『黄金のレガシー』のメインキャラクター「ウクラマト」が「ロスガル族女性」として先行登場し、この度待望の女性も作成できるようになったという形です。

そもそも『FF14』には、猫目・猫耳や尻尾を特徴とする種族「ミコッテ」がすでに存在。しかしミコッテはどちらかと言うとヒューラン(現実世界における人間)寄りですが、ロスガル族は獣としての特徴が全面に表れています。そのためケモノらしいキャラクターメイクをしたい人には持ってこいで、『黄金のレガシー』発売時には、自らの飼い猫を再現する流れが来る……かもしれません。


ちなみに現在PC版をプレイしている方は、ベンチマークソフトに既存のキャラクター情報を読み込むことも可能。ただ『黄金のレガシー』から適用されるグラフィックスアップデートの効果で「マイキャラクターの印象が大きく変わった」という声も上がっているため、気になる方は確かめてみるとよいでしょう。

ベンチマークソフトについての詳細は、公式特設ページをご確認ください。


《SIGH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  2. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  3. 『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

    『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

  4. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  5. 並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

  6. 本体販売方式変更で初心者は最新DLCと本体がセットで楽しめる、オープンワールド宇宙シム『X4: Foundations』大型DLC第5弾「X4: Timelines」リリース―非オープンワールド新モードでよりお手軽に

  7. お蔵入り作品が復活!GBAで出るはずだった『Shantae Advance』ゲームプレイ映像!PC/コンソール/GBAで2025年発売へ

  8. 物理演算農業シム『Southfield』約2週間前に発表された現地6月24日の発売を延期―「開発者保護がとても重要であり、準備できていないゲームのリリースもしたくない」

  9. Steamでは40万人以上の褪せ人が同時に狭間の地へ帰還…!『エルデンリング』DLC効果でSteam版同時接続者数再び50万人突破

  10. 終わってしまった世界の夏、通話しながら少女の旅を見守る『ナツノカナタ beyond』Steam向けにリリース―Steam“圧倒的好評”ノベルゲームの完全版がついに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top