冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始

Steamで日本語版『エルミナージュORIGINAL』が配信開始されました。

PC Windows
冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始
  • 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始
  • 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始
  • 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始
  • 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始
  • 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始
  • 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始

2024年5月24日、メビウスはSteamで3DダンジョンRPG『エルミナージュORIGINAL ~闇の巫女と神々の指輪~』日本語版を配信開始しました。

骨子は『ウィザードリィ』ながら差別化を図ることに成功した力作。暗域の侵略から大地を守れ

本作は拠点でキャラクターメイキングを行い、6人パーティを編成して各地のダンジョンを探索する、基本部分は『ウィザードリィ』を踏襲したDRPGです、しかしながら、「チュートリアルをクリアすれば世界中のどこのダンジョンからでも攻略を始められる」「クリアに必要なキーアイテムがプレイの度にランダムに配置される」「キャラクターが一定以上のレベルになると"ハイマスター"となり、職業ごとに個性的な能力が追加される」など、『エルミナージュ』独自のシステムも数多く取り入れられています。こういった点の詳細につきましては、本作のSteamストアページ登録の報を伝える弊誌過去記事をご覧ください。


本作の独自性を代表する要素として、キャラクターの顔グラフィックを外部からインポートする「フェイスロード」、BGMを外部からインポートする「サウンドロード」機能が挙げられます。PC向けのDRPGでは顔グラフィックを外部からインポートできるものは少なくありませんが、PSPの時代から同機能に対応していた本作はDRPGにおけるこうした機能の先駆者といってもよい存在です。ゲームを1度起動すると「マイ ドキュメント」フォルダー以下に作られる「mebius→Elminage Original→FACELOAD」フォルダー内に192x192のサイズの画像を配置することで顔グラフィックのインポートが、「mebius→Elminage Original→SOUNDLOAD」フォルダー内に任意の音楽ファイルを置くことでBGMのインポートが行えるようになります。

本作においても、スパくんたちと冒険ができます。もちろん様々なメディアのキャラクターの自分だけのクロスオーバーや、いわゆる「うちの子」のキャラクターたちをゲームに登場させるのも自由です。すべてはプレイヤーの手に委ねられています。

何はともあれ、PC向け移植作として久しぶりに蘇った本作。かつてシリーズに触れていた人も、今まで本シリーズに触れた事がない人も、大地「ハルドラ・イール」を暗域の侵略から守るための冒険に再び出てみてはいかがでしょうか。

本作にはゲーム内でウインドウサイズ変更等のオプションがないのですが、ゲームインストールフォルダーの「Elminage Original Config」フォルダー内に解像度設定などを変更できるコンフィグツールが用意されています。ゲームをフルHDやそれ以上の解像度でプレイしたい……という方は、忘れずにこのツールを使用して設定変更をしておきましょう。


『エルミナージュORIGINAL ~闇の巫女と神々の指輪~』はPC(Steam)で1,980円(5月31日まで1,386円)で配信中です。

《ずんこ。》

石の中にいたいブロガー ずんこ。

ダンジョンの間に挟まれたい系男子。某掲示板でRPGツクールに目覚めその進捗目的でブログを書き始めるも、いつの間にかDRPGが中心の内容に変わっていた。 DRPGと麻雀・ポーカーゲームと元ネタとの差別化が光るフォロワー系ゲームをこよなく愛する。サービス終了したアーケードゲーム『ポーカースタジアム』の公式大会優勝という凄いんだか凄くないんだかわからない肩書きも持つ。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

    水着美女が魚を獲って悪党と戦う『デイジー・ザ・スイマー』Steamストアページ公開―島の隠された真実を暴くミステリー要素も

  2. 『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

    『エルデンリング』DLC「SHADOW OF THE ERDTREE」機種別プレイ開始日時が発表―本編同時アプデでキャラクリパーツやサイン溜まり等の機能も拡張へ

  3. Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

    Steam“圧倒的に好評”のヴァンサバ系ローグライトACT『Halls of Torment』日本語を含む多数の言語に対応!

  4. 4人Co-op対応90年代クライムFPS『Crime Boss: Rockay City』プレイテスト発表!リリース時は20%オフセールも実施

  5. 期待のオープンワールドサバイバル『Rooted』28分のゲームプレイ映像が公開―修道院の奥深くに隠された秘密とは

  6. 『SILENT HILL』外山圭一郎氏新作『野狗子: Slitterhead』Steamストアページ公開―「憑鬼」となり怪物殲滅に奔走するバトルアクションADV

  7. 『シムシティ4』を20年以上遊び続けたプレイヤー、5000万人都市を達成…「私のもう1つの顔は都市計画家です」

  8. 『ウィザードリィ』の緊張感が1プレイ15分のローグライクRPGに!?新作RPG『Wizlite』早期アクセスは2024年夏から―6月22日開催の「TOKYO SANDBOX」への出展も決定

  9. ハチャメチャセクシーACTがついに復活!『LOLLIPOP CHAINSAW RePOP』9月26日発売決定、PS5/スイッチはパッケージ版も予約開始

  10. オープンワールド農業シム『Farmer's Dynasty 2』新ゲームプレイ映像!広大な農場で働きながら田舎暮らしを堪能

アクセスランキングをもっと見る

page top