新型も秒読み?今年のDS、これから注目の海外オリジナル新作タイトル動画プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新型も秒読み?今年のDS、これから注目の海外オリジナル新作タイトル動画プレビュー

携帯ゲーム DS





週末、一足先に日本の新聞報道から明らかになってきた[url=http://www.dsfanboy.com/2008/09/27/japanese-newspaper-details-new-camera-equipped-ds/]噂の新型本体[/url]で、今年もクリスマスの主役を再び独占しそうなニンテンドーDS。今週の木曜日からは、いよいよ日米でメディア向けカンファレンスを行う任天堂の発表が気になるところですが、これからホリデーシーズンに向けて、海外からも続々登場するさまざまな新作ゲームのトレイラーが、今月は多数公開されています。

相変わらず全機種を網羅するような定番のマルチプラットフォームタイトルや、海外でも日本の人気キャラクターたちの活躍が際立つ携帯ゲームですが、今回は普段なかなか目にする機会のない世界の独立デベロッパー達の新作を中心に、DSならではのユニークな専用タイトルをまとめていくつかご紹介。


* * * * * * * * *










[b]・Last King of Africa[/b]


美しいグラフィックが目を惹く、新たに発表されたオリジナルタイトル。大元はPCのリメイクながら、本体の能力を生かすべくDS専用にゼロから立ち上げられた、ピュアでミステリアスなアドベンチャー作品。これプリレンダリングの幻想的で美麗な背景に、クラシックなアドベンチャースタイルを蘇らせ日本でも評判を呼んだ、あのSyberiaシリーズを手掛けたBenoit Sokal氏による最新作で、2008年末発売予定。


 






[b]・Tornado[/b]



タッチペンをグリグリまわして発生させたトルネードで、片っ端から町を巻き込んでゆく、ちょっと塊魂にも似たテーマとユニークな操作のオリジナルアクションで、二人用の対戦モードなども搭載。パブリッシャーは日本のサクセスとIgnition Entertainmentですが、
どうやら開発しているのは韓国にあるというSKONEC。実は、日本でも1年近く前に発売が予定されていたようなのですが、突然発売未定になってしまい、なぜかそのまま1年間も[url=http://www.success-corp.co.jp/software/ds/tornado/index.html]音沙汰がない[/url]模様。ひとまず海外では、これから10月のリリースに。

 



[b]・Moon[/b]


DSオリジナルの3DホラーDementium: The Wardで、好評のデビューを飾ったテキサスの新興デベロッパーRenegade Kidによる次回作は、月面を舞台にしたミステリアスなシナリオとアップテンポなアクションのSFシューター。より洗練されたタッチペン操作と共に、改良された専用の3Dエンジンは動画で見ると少々荒いものの、DSの画面で60フレームの滑らかな動きを実現。マルチプレイなどの要素は明らかになっていませんが、ただいまのところ11月の発売予定。

 



[b]・Unsolved Crimes[/b]


70年代のニューヨークを舞台に、DSのデュアルスクリーンを生かした演出の連作推理アドベンチャー。実は、経験と実績を持ちながらこれまで下請中心だった日本の中堅デベロッパー、ナウプロダクションが世界進出を狙って海外パブリッシャーと手掛けた、[url=http://ds.ign.com/articles/910/910617p1.html]国内産の"洋ゲー"[/url]。現在も日本向けのローカライズは予定されていないようですが、北米ではいよいよこれから発売に。

 



[b]・Lock's Quest[/b]


最後は今月発売されてちょっと注目のオリジナルタイトル。一見すると海外のゲームとは思えませんが、ユニークなゲームデザインが評判になったインディーチームDrawn to Lifeの開発元5TH CellによるDSタイトルの第二弾。RPGなどのようにも見えますが、基本は作成フェイズで構築した防御陣で敵を迎え撃つ、流行のタワーディフェンスタイプのかわいらしくて手ごわいリアルタイムストラテジー。発売後は海外でも[url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ds/locksquest?q=Lock%27s%20Quest]意外な評判[/url]を呼んでおり、これは前作共々ぜひ日本でも発売して欲しいゲームかも……。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gametrailers.com/platformlist/ds/index.html]GameTrailers[/url], [url=http://ds.ign.com/top-ds-games/]IGN[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url="http://kotaku.com/5055944/report-new-nintendo-ds-coming-this-year-with-camera-music-playback"]Kotaku[/url])[/size]

 
【関連記事】
詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用
DSでもペルシャ王子が活躍『Prince of Persia: The Fallen King』トレーラー
エレビッツがDSで登場!『Elebits: Adventures of Kai & Zero』スクリーンショット


フランス発、DSで花火シューティング!『Big Bang Mini』プレビュー
ゴスカワイイ?シンガポール発のアクションパズルゲー『Dropcast』プレビュー
フランス発、DS用のキュートな2Dパズルアクション『Soul Bubbles』プレビュー


『Tony Hawk's Motion』ニンテンドーDS初のモーションセンサー対応に
Wiiリモコンでエアー・ロックバンド!『Ultimate Band』周辺機器不要のノリノリデモ映像
DS画面をピックでロック・ユー!『Guitar Hero: On Tour』ハイテンションな新着デモ


またまた登場ファン考案の新型ニンテンドーDSのデザイン案
これは欲しい!新型ニンテンドーDS LiteのファンメイドCM
大画面でタッチ!ノートPCサイズのビッグなDS本体『Jumbotron DS』


過激で豪華なタワーデフェンス『Savage Moon』…この秋登場、充実の海外PSNラインナップ
『Geometry Wars 2』『Galaga Legion』…この夏注目のXBLA動画プレビュー大集合
ついに登場!噂の『iPhone』気になる対応ゲームの動画プレビュー大集合


- トップに戻る -




(C) All trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners.



 






《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

    「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  3. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  4. 3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

  5. 体験版で一撃を極め、神々を討つ発売日に備えよ!『GOD EATER 2』Vita用体験版の配信開始

  6. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  7. 北米で「PlayStation Now」のPS VitaおよびVita TV向けベータが発表、10月14日よりオープンで開始

  8. 海外レビューハイスコア『Elite Beat Agents』

  9. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  10. 『ウォーリーを探せ!』がニンテンドーDSでゲーム化。ESRBに情報掲載

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top