Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か

ニュース ゲーム業界

Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か
  • Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か
  • Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か
Diablo III』や『Hearthstone』など人気タイトルを多く開発するBlizzard Entertainment。同社が日本語ローカライズを目的とする準プロジェクトマネージャーを募集しています。

準プロジェクトマネージャーには、日本のゲームコミュニティがローカライズに何を望んでいるかを理解していることが求められ、Blizzardタイトルの日本語化の推進や、外部委託されるローカライズ品質の管理、日本市場の開拓などの役割を任せられるようです。

求められるスキルは、同社のゲームで高レベルキャラクターを所持し、英語と日本語に堪能で、数年のローカライズ及びプロジェクト管理経験があることなど。勤務地はBlizzard本社のカリフォルニア州アーバインになります。

近年Blizzardタイトルで日本語化が行われているのは、スクウェア・エニックスより発売されたコンソール版『Diablo III』のみ。PCゲームにおいては『Warcraft III』を最後に日本語化は行われておらず、今回の動きは日本語化を待ち望んでいるファンに嬉しい報せとなったのではないでしょうか。

同社の最近のタイトルには、日本人プロプレイヤーも居る『Hearthstone』を始め、MOBAタイトルの『Heroes of the Storm』、現在開発中のマルチプレイシューター『Overwatch』があり、これらのタイトルを日本語環境でプレイできる日が来るのかもしれません。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 59 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『Destiny 2』はPC版も?海外ユーザーの予約レシート出現

    噂: 『Destiny 2』はPC版も?海外ユーザーの予約レシート出現

  2. 『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース

    『マフィア III』体験版国内配信!DLC「もっと速く!」もリリース

  3. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  4. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  5. 豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

  6. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  7. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  8. 名作RPG『Planescape: Torment』リマスター発表か―謎のティーザーサイト現る

  9. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程やモンスターの誕生秘話を語る

  10. iMacを手掛けた元Appleエンジニア、Facebook「Oculus VR」部門ヘッドに就任

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top