“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か

Blizzard、日本語ローカライズに向けたスタッフを募集―日本市場に本格参入か

July 09, 2015(Thu) 20:14 / by 水京

Diablo III』や『Hearthstone』など人気タイトルを多く開発するBlizzard Entertainment。同社が日本語ローカライズを目的とする準プロジェクトマネージャーを募集しています。

準プロジェクトマネージャーには、日本のゲームコミュニティがローカライズに何を望んでいるかを理解していることが求められ、Blizzardタイトルの日本語化の推進や、外部委託されるローカライズ品質の管理、日本市場の開拓などの役割を任せられるようです。

求められるスキルは、同社のゲームで高レベルキャラクターを所持し、英語と日本語に堪能で、数年のローカライズ及びプロジェクト管理経験があることなど。勤務地はBlizzard本社のカリフォルニア州アーバインになります。

近年Blizzardタイトルで日本語化が行われているのは、スクウェア・エニックスより発売されたコンソール版『Diablo III』のみ。PCゲームにおいては『Warcraft III』を最後に日本語化は行われておらず、今回の動きは日本語化を待ち望んでいるファンに嬉しい報せとなったのではないでしょうか。

同社の最近のタイトルには、日本人プロプレイヤーも居る『Hearthstone』を始め、MOBAタイトルの『Heroes of the Storm』、現在開発中のマルチプレイシューター『Overwatch』があり、これらのタイトルを日本語環境でプレイできる日が来るのかもしれません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2015年7月9日 20:36:29 ID: gW0K4JjC30Bv
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    嬉しいけど遅い
    20年遅い

  • 2015年7月9日 20:23:01 ID: n6M4ojfv8xE/
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    Overwatchは日本受けしそうなFPSだから是非日本語化してほしいわ
    あとハースストーンも

  • 2015年7月9日 23:50:32 ID: Z8uh9OROXVwC
    41 もへもへさん
    通報する

    みんな勘違いしてるけどカプコンの翻訳が酷くてブリザードが怒ったってソースはまったくないのよ。どのpcゲーム雑誌にも怒った人が誰だったのかも。そもそもその怒ったってのがどこから来た情報であるかすらソースがない。おそらく嘘ネットのつまらない噂が信じられただけだと思われる。

    カプコンの翻訳はディアブロのアイテム名くらいで文章やクエストの翻訳は実はかなりまともだったしwc3の翻訳も結構まともだった。あれで激怒するなら最近のローカライズはもっと激怒されるものがたっぷりとある。

    あとカプコン以前にソースネクストがスタークラフト翻訳してたりするし、ディアブロ初代のps版移植とかもある。

    単にネットゲーム時代になってサーバの管理やそういう部分での継続的SUPPORTの部分のローカライズも必要になったため簡単に他社が手を出せなくなっただけだと思われる。

    カプコン説はぶっちゃけ完全なデマだと断言してもいいと思うよ。ソースがまったくもってゼロだから。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 59 件

no image