ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新しいボスが欲しい…『MGSV: TPP』フルトン回収される兵士を描いたファン実写映像

ゲーム文化 カルチャー

新しいボスが欲しい…『MGSV: TPP』フルトン回収される兵士を描いたファン実写映像
  • 新しいボスが欲しい…『MGSV: TPP』フルトン回収される兵士を描いたファン実写映像
  • 新しいボスが欲しい…『MGSV: TPP』フルトン回収される兵士を描いたファン実写映像
  • 新しいボスが欲しい…『MGSV: TPP』フルトン回収される兵士を描いたファン実写映像

ゲーム作品を題材にした映像制作を手掛ける海外YouTubeチャンネルCorridorDigitalより、『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』をテーマにした実写映像が公開されています。


映像では、厳しい上司にしごかれ、新しいボスが欲しいと思っている兵士が登場しています。また、ゲーム本編では見られなかったフルトン回収された後の兵士が描写。ほのぼのとした空中散歩や、現実だったらこうなるよね、というオチも用意されているユーモア溢れる映像に仕上がってます。


CorridorDigitalではほかにも、FPSお馴染みモード「Gun Game」や『マリオカート』を題材にした実写映像を公開中です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  2. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

  8. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  9. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  10. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top