“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

「HTC Vive」の販売価格は799ドルに―コントローラー、センサー、ゲーム2本同梱

February 22, 2016(Mon) 01:15 / by Daisuke Sato

スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress」にて、HTCとValveが共同開発したVR機器「Vive」の価格が799ドルになることが発表されました。

「Vive」は他のVR機器と異なり、センサーを部屋の2箇所に設置することでVR空間を自由に歩き回れることが特徴。海外メディアの報道によると、「Vive」にはレーザー式のセンサーが2つ、トラックパッドを備えた両手用のコントローラーが1セット、VRゲームの『Job Simulator: The 2050 Archives』と『Fantastic Contraption』が同梱されるとのことです。

予約は日本時間の3月1日午前0時より開始、発送は4月1日からとなっています。対象国は、日本を含む24カ国。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月22日 07:38:56 ID: ChTsjebgKhFF
    19 スパくんのお友達さん
    通報する

    安いだのなんだの言ってるけど
    残念ながらこのくらいが相場なら普及しないね

  • 2016年2月22日 01:22:07 ID: QWr54W+T40PP
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    なんと日本で直販するそうな
    送料とかかからないよ

  • 2016年2月22日 11:33:40 ID: 4r0Ia0fWJGs1
    29 スパくんのお友達さん
    通報する

    「普及しないね」なんてドヤ顔で言ってる人を見かけるけど、
    そりゃあそうだろう、今はまだ広く普及するのを想定していない、
    一部のコアユーザー向けに販売する段階だからね。

    PCのグラボとかだって最初は普及するのを狙ってない高価な物を出して、
    その後値段を下げて広い層に売っていく、ってのが当たり前だし。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 38 件

no image