HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表

ゲーム機 VR

HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表
  • HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表
  • HTCとValveのVRデバイス「Vive」の要求スペックが発表
先日の予約日と販売価格の発表により、また多くの熱い注目を集めてい「Vive」ですが、PCゲーマーとして気になるのは、やはり「要求スペック」の問題。そんな「Vive」の要求スペックが公開されていたのでご紹介します。


HTCが運営する「Vive」のページ上で、HP、ALIENWARE、MSIのパートナーシップが発売する推奨PCとともに公開された情報によれば、「Vive」の推奨スペックは以下のとおり。

    ■Viveの推奨スペック
    OS:Windows7 SP1か、それ以上の新しいもの
    プロセッサ:Intel Core i5-4590もしくはAMD FX8350と同等か、それ以上のもの
    メモリー:4GB RAM以上
    グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 970、AMD Radeon R9 290と同等か、それ以上のもの
    ビデオアウトプット:HDMI 1.4もしくはDisplayPort 1.2およびそれ以上の新しいもの
    USBポート:USB 2.0 x1か、それ以上のもの
    パッケージ内容:本体、Steam VRコントローラー、Lighthouse x2
    価格:799ドル(送料の有無及び日本での価格は不明)

となっており、パッケージに付属するゲームには『Job Simulator』と『Fantastic Contraption』があります。なお、既に発表となっているOculus Riftの推奨スペックは以下のとおり。

    ■Oculus Riftの推奨スペック
    OS:Windows7 SP1 64bitか、それ以上の新しいもの
    プロセッサ:Intel Core i5 - 4590と同等か、それ以上のもの
    メモリー:8GB RAM以上
    グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 970、AMD Radeon R9 290と同等か、それ以上のもの
    ビデオアウトプット:HDMI 1.3以上
    USBポート:USB 3.0 x3とUSB 2.0 x1
    パッケージ内容:本体、トラッキングセンサー、Xbox Oneコントローラー、Oculus Remote
    価格:599ドル(日本では送料込み94,600円)

Oculus Riftの予約分に付属するゲームは『EVE: Valkyrie』と『Lucky’s Tale』の2タイトルとなっており、製品版の購入者にはUnity Proのトライアルライセンスが4ヶ月間付属します。なお、製品版Oculus Riftの注意事項としてはVRコントローラーとなるOculus Touchはパッケージに含まれませんので、別途予約が必要です。

どちらも、最上を要求されるということはありませんが、やはりGPUに対する要求は比較的高めな印象を受けます。また、ここから更に高品質なタイトルが発売され、それプレイことを想定すると、もう一つ上のランクでなければ……ということも覚悟する必要がありそうです。
《scarecrow》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 任天堂の新ゲーム機は「ニンテンドースイッチ」!据え置き&携帯ゲーム機のハイブリッドマシン!

    任天堂の新ゲーム機は「ニンテンドースイッチ」!据え置き&携帯ゲーム機のハイブリッドマシン!

  2. 台湾産PS VR『Unearthing Mars』海外向け配信も日本語収録か

    台湾産PS VR『Unearthing Mars』海外向け配信も日本語収録か

  3. VRをワイヤレス化「Rivvr」海外向け予約開始―Oculus Rift/HTC Vive両対応

    VRをワイヤレス化「Rivvr」海外向け予約開始―Oculus Rift/HTC Vive両対応

  4. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  5. 『レインボーシックス シージ』最新日本語パッチノート!嫌がらせ対策システム導入

  6. 新ゲーム機「ニンテンドースイッチ」詳細情報が公開、切り替え可能な本体仕様やパートナー企業など

  7. 恐竜と触れ合えるVR体験ゲーム『ARK Park』が発表!―PS VR/Vive/Rift対応

  8. 携帯Steam機「SMACH Z」で『Fallout 4』や『GTA V』は遊べるのか?―LowSpecGamerがチェック!

  9. VRヘッドセット新型「Vive 2」がCESで発表との噂をHTCが否定

  10. VRドラゴン騎乗シューター『Ahros』がSteam早期アクセスで近日配信!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top