アジア版『あつまれ!ピニャータ』は日本語字幕&音声でプレイが可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アジア版『あつまれ!ピニャータ』は日本語字幕&音声でプレイが可能

ニュース 最新ニュース

Damegamerさんのニュースによれば、アジア版のあつまれ!ピニャータは、マルチランゲージ対応になっているため、本体の言語設定が日本語であれば日本語音声と字幕付きでプレイすることができるようです。



[quote]気が付いたら5時間ぐらいブッ通しでやってたぜ! シムシティみたいな感じで庭を整地して植物とかを植えてピニャータが登場する環境が整ったら新しいピニャータが登場する。食物連鎖のような感じで天敵のピニャータがいて喰われたりするし、植物も世話をするヘルパーを雇ったり品種改良などもできる。ピニャータの種類も予想以上に多くて奥が深い。アジア版は日本語字幕+音声なので説明書なしでも遊べます。[/quote]

びっくりです、国内版のリリースは2007年1月11日予定になっていますが、ひそかに中身は日本語化されていたんですね・・・マイクロソフトは1月まで本作を引き伸ばしてキッズのお年玉をターゲットにしていたり、なんて思ったりして。尚、GDEXオンラインストアでは、DVD特典付きの限定版が入荷しています。

あつまれ!ピニャータ過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

    噂: 韓国審査機関に『ロックマン クラシックス コレクション 2』登録

  2. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  3. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  4. 噂: 『オーバーウォッチ』新マップは「宇宙」や「海底」か

  5. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  6. PS4版『レインボーシックス シージ』公認大会新シーズンが5月開始!

  7. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 「A 5th of BitSummit」ゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアル

  10. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top