アジア版『あつまれ!ピニャータ』は日本語字幕&音声でプレイが可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アジア版『あつまれ!ピニャータ』は日本語字幕&音声でプレイが可能

アジア版の[b]あつまれ!ピニャータ[/b]は、マルチランゲージ対応になっているため、本体の言語設定が日本語であれば日本語音声と字幕付きでプレイすることができるようです。

ニュース 最新ニュース
Damegamerさんのニュースによれば、アジア版のあつまれ!ピニャータは、マルチランゲージ対応になっているため、本体の言語設定が日本語であれば日本語音声と字幕付きでプレイすることができるようです。



[quote]気が付いたら5時間ぐらいブッ通しでやってたぜ! シムシティみたいな感じで庭を整地して植物とかを植えてピニャータが登場する環境が整ったら新しいピニャータが登場する。食物連鎖のような感じで天敵のピニャータがいて喰われたりするし、植物も世話をするヘルパーを雇ったり品種改良などもできる。ピニャータの種類も予想以上に多くて奥が深い。アジア版は日本語字幕+音声なので説明書なしでも遊べます。[/quote]

びっくりです、国内版のリリースは2007年1月11日予定になっていますが、ひそかに中身は日本語化されていたんですね・・・マイクロソフトは1月まで本作を引き伸ばしてキッズのお年玉をターゲットにしていたり、なんて思ったりして。尚、GDEXオンラインストアでは、DVD特典付きの限定版が入荷しています。

あつまれ!ピニャータ過去の記事一覧
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

    『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  2. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!PS4/Steam向けリマスターとして再誕

    『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!PS4/Steam向けリマスターとして再誕

  3. 『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売日および 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の正式版リリース日が決定!

    『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売日および 『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の正式版リリース日が決定!

  4. 典型的なゲームの主人公6人が容疑者の推理ADV『The Hex』10月17日発売決定!―『Pony Island』開発元新作

  5. Bethesdaの親会社が海外で「Redfall」なる商標を登録、メディアやファン間で『TES』関連の憶測広がる

  6. 『ジャストコーズ4』国内発売日が2018年12月6日に決定―予約開始は9月20日から

  7. カプコンバンクーバーが大量レイオフ―『デッドライジング』シリーズなど制作

  8. 【e-Sportsの裏側】「学生なら学校に行き、社会人なら会社に行け」日本のゲームシーンはまだまだこれからだ。プロゲーマーJustin wongインタビュー

  9. 邸宅の秘密を解き明かす探索ホラーアドベンチャー『Silver Chains』が海外発表

  10. inXileが『The Bard's Tale IV』売上次第でInterplay版権の買収を検討―発売後18ヶ月で200万本売れれば

アクセスランキングをもっと見る

page top