Xbox360のワイヤレス機器をPCで扱えるワイヤレスレシーバー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox360のワイヤレス機器をPCで扱えるワイヤレスレシーバー

ニュース 最新ニュース

以前より雑誌などで発売予定とされて以来、詳しい情報が出てこなかった[b]ワイヤレスレシーバー[/b]。そのプレビューがIGNの記事に掲載されました。$19.99という非常に安価なこの一個のデバイスで、Xbox360のワイヤレス機器を最大4台まで接続できます。


現在、Windowsのゲームは、海外ゲームは特にですがジョイパッドなどでのコントロールはほぼ皆無です。一部FPS(SiNなど)はPC用Xbox360有線コントローラの使用を考えてコンフィグレーションを用意していますが、その他のゲームは[b]キーボードとマウスのオペレーションを前提[/b]としており、よほど慣れたプレイヤーでなければゲームをプレイすることさえ難しいとも言えます。

しかし。このワイヤレスレシーバーをPCのUSBに接続することで、Xbox360の無線機器(コントローラやヘッドセット、発売予定のワイヤレスレーシングホイール)を最大4台まで使用可能にしてくれる、非常に便利な品物です。もちろん、既存のPCゲームにも対応するとのことで、特に[b]Game for Windows[/b]のロゴが付いているものはこれら機器がすぐに使えるようになっているとしています。

次期OSとなる[b]Windows Vista[/b]はゲーム管理機能が強化され、このワイヤレスレシーバーが本領発揮するのはVista発売以降になる、とされています。Xbox Live Anywhereの計画も明瞭になってきていますから、これからのPCとXbox360の動向に期待しましょう。

それにしても、このレシーバーが$19.99とは、とても安いと思います。皆さんはどう思われますか?
[size=x-small](ソース: [url=http://uk.gear.ign.com/articles/749/749090p1.html?RSSwhen2006-12-04_181200&RSSid=749104]IGN[/url])[/size]
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  2. 第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

    第二次世界大戦が舞台の最新作『Call of Duty: WWII』が近日正式発表!【UPDATE】

  3. 噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

    噂: 『Call of Duty: WWII』のイメージが一時出現

  4. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  5. ストリーマーOtofuがPCゲーム6時間生放送―『LoL』『ニーア オートマタ』をプレイ

  6. 343が『Halo 3』PC版や『Halo 3 Anniversary』の噂を否定

  7. 台湾大会「Overwatch Pacific Championship 2017」Blizzardとチーム代表にインタビュー!

  8. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

  9. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  10. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top