オーストラリアのWiiストラップは、本体同梱分も太くなった? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアのWiiストラップは、本体同梱分も太くなった?

日本でも以前からストラップの[b]太さが違うものが出回っている[/b]という話が出ていましたが、8日に発売になったオーストラリアのWiiでは本体付属ストラップも初めから太いものに変更になっているそうです。

ニュース 最新ニュース

日本でも以前からストラップの[url=http://techside.net/news/2006/12/wii2.html]太さが違うものが出回っているという話[/url]が出ていましたが、8日に発売になったオーストラリアのWiiでは、本体付属ストラップも初めから太いものに変更になっているそうです。



現在のものでもよほど力まない限り大丈夫(そもそも力まなくて良い…)かとは思いますが、あまりに力をこめてプレイしてしまいストラップを切ってしまう例は実際に一部で報告されており、今のところオーストラリアでしか確認されてないようですが、今後は太くなったものに置き換わっていくと思われます。

既に購入したユーザーでどうしても不安を感じる方は、もう日本でも[url=http://d.hatena.ne.jp/wapa/searchdiary?word=%2a%5bWii%5d]無償で交換してもらえるよう[/url]で、この問題もハード的にはひとまず収束でしょうか。この後はやはり、プレイヤー自身が事前にストラップの装着やまわりの様子に気をつけていくしかありませんね。



ちなみにこれは、宙を舞ったWiiリモコンが[url=http://www.wiidamage.com/2006/12/05/tv-skewered-by-wii-remote/]そのままTVに突き刺さった[/url]という世にも恐ろしいシーン。っていうか、[b]力入れすぎ[/b]です。なお飛び出た電池を入れなおしたら、リモコンは何事もなかったかのように動作し続けたとのこと…。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.i4u.com/article7311.html]I4U[/url])[/size]

関連記事:Wiiのストラップを強化する・・写真での説明ページ
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

    サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

  2. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

    倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  3. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

    宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

  4. 『R-Type Dimensions EX』11月28日発売決定!―『R-TYPE』『II』が3Dと2Dで楽しめる

  5. EA、『Command & Conquer』リマスターを正式報告―『Red Alert』リマスターも同時進行中!

  6. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  7. 『フォートナイト』最新v6.30パッチノートを公開!新モード「フードファイト」や「マウンテッドタレット」実装

  8. PC版『FIGHTING EX LAYER』11月30日発売決定!―PS4パッケージ版は12月6日発売

  9. THQ Nordic、『FlatOut』シリーズのBugbearと『Goat Simulator』のCoffee Stain買収を発表

  10. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

アクセスランキングをもっと見る

page top