オーストラリアのWiiストラップは、本体同梱分も太くなった? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オーストラリアのWiiストラップは、本体同梱分も太くなった?

日本でも以前からストラップの[b]太さが違うものが出回っている[/b]という話が出ていましたが、8日に発売になったオーストラリアのWiiでは本体付属ストラップも初めから太いものに変更になっているそうです。

ニュース 最新ニュース

日本でも以前からストラップの[url=http://techside.net/news/2006/12/wii2.html]太さが違うものが出回っているという話[/url]が出ていましたが、8日に発売になったオーストラリアのWiiでは、本体付属ストラップも初めから太いものに変更になっているそうです。



現在のものでもよほど力まない限り大丈夫(そもそも力まなくて良い…)かとは思いますが、あまりに力をこめてプレイしてしまいストラップを切ってしまう例は実際に一部で報告されており、今のところオーストラリアでしか確認されてないようですが、今後は太くなったものに置き換わっていくと思われます。

既に購入したユーザーでどうしても不安を感じる方は、もう日本でも[url=http://d.hatena.ne.jp/wapa/searchdiary?word=%2a%5bWii%5d]無償で交換してもらえるよう[/url]で、この問題もハード的にはひとまず収束でしょうか。この後はやはり、プレイヤー自身が事前にストラップの装着やまわりの様子に気をつけていくしかありませんね。



ちなみにこれは、宙を舞ったWiiリモコンが[url=http://www.wiidamage.com/2006/12/05/tv-skewered-by-wii-remote/]そのままTVに突き刺さった[/url]という世にも恐ろしいシーン。っていうか、[b]力入れすぎ[/b]です。なお飛び出た電池を入れなおしたら、リモコンは何事もなかったかのように動作し続けたとのこと…。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.i4u.com/article7311.html]I4U[/url])[/size]

関連記事:Wiiのストラップを強化する・・写真での説明ページ
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 初代

    初代"PS"20作品を同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!『FF7』『ワイルドアームズ』など

  2. 『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

    『デッドライジング』シリーズのCapcom Vancouverが閉鎖―カプコンは開発特損45億円を計上

  3. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

    シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  4. 「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも

  5. 噂:『レインボーシックス シージ』ハロウィンイベント到来か?ゲーム内に特殊バナーが登場も現在は修正済

  6. ヒップホップmeetsドットACT『Reneine』TGS2018に出展!―「メイドインアビス」の作曲家やNujabes氏の楽曲で知られるラッパーが参加

  7. 『アークザラッド R』配信開始─衝撃的だった「大崩壊」から10年後の冒険が、今始まる!

  8. 『VA-11 HALL-A』の続編『N1RV Ann-A』発表! 高評価サイバーパンクバーテンダーADV

  9. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!PS4/Steam向けリマスターとして再誕

  10. アクティブゲーミングメディア/PLAYISM、TGS出展タイトルの発表会を開催―『LA-MULANA 2』『N1RV ANN-A』の展開を開発者がアピール

アクセスランキングをもっと見る

page top