遂に時代が追いついた。パワーグローブ for Wii | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂に時代が追いついた。パワーグローブ for Wii

家庭用ゲーム Wii

WiiリモコンによるWiiの操作方法が明らかになった時一部の人はアイツを思い出したことでしょう。一時期なぜか1000円以下で大量に出回った手袋型コントローラーのアイツを・・・。そうですあの[b]パワーグローブ[/b]です。テレビにセンサーを設置して手袋型のコントローラを装着することでゲームを操作できる周辺機器です。あのパワーグローブをWiiリモコンとして使う猛者が現れました。



[url=http://sygg.web.infoseek.co.jp/neta/061206.html]こちら[/url]のサイトでその全貌が明らかになります。実際にプレイしている動画も必見です。まさに次世代の操作方法!ただ問題もあるらしく、

[quote]
欠点をいうと、ひたすら重い。そして疲れる。Wiiリモコンが140gであるのに対し、こちらは総重量356g。
腕を画面に伸ばしながらプレイするので、連続5分ともたない。
使いこなすにはまず、体の鍛練から始めなければいけないかもしれません。
まさに、漢(おとこ)のコントローラーですね。
[/quote]

やはり重量の問題が・・・。しかし彼の言うとおり鍛えれば問題ありませんね!パワーグローブは当時あまりに次世代すぎて受け入れられなかったようですが、ようやく時代が追いつきましたね。

それにしてもWiiリモコンを見ると、任天堂は横井軍平氏の哲学、[b]「枯れた技術の水平思考」[/b]を実践してるのが分かりますね。
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

    【特集】『アサシン クリード オリジンズ』で往く魅惑のエジプト観光ガイド…ツアーモード配信前の「旅のしおり」

  2. 海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

    海底SFホラーADV『SOMA』敵の脅威が無くなる“Safe Mode”が実装に―XB1版も海外で予約開始

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  4. 『レインボーシックス シージ』GROM新オペレーター“Zofia”吹替え紹介トレイラー

  5. Xbox Oneパッケージ版『Minecraft: スーパー プラス パック』の発売が延期に

  6. 『STAR WARS バトルフロント II』キャラアンロックのクレジットを75%減少―大きな議論受け

  7. 『レインボーシックス シージ』新シーズン到来が予告―「下を見てはいけない」

  8. 【特集】PS4『サドン ストライク 4』過酷な戦場で役立つ戦術10選―新兵向け基本のキからネタ戦術まで

  9. PS4侍オープンワールド『Ghost of Tsushima』時代やゲームシステムは?現時点の情報まとめ

  10. 『ゼノブレイド2』「俺は、君のために楽園に行く!」─独特な世界観やバトルシステム、探索要素などを映像で紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top