遂に時代が追いついた。パワーグローブ for Wii | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遂に時代が追いついた。パワーグローブ for Wii

家庭用ゲーム Wii

WiiリモコンによるWiiの操作方法が明らかになった時一部の人はアイツを思い出したことでしょう。一時期なぜか1000円以下で大量に出回った手袋型コントローラーのアイツを・・・。そうですあの[b]パワーグローブ[/b]です。テレビにセンサーを設置して手袋型のコントローラを装着することでゲームを操作できる周辺機器です。あのパワーグローブをWiiリモコンとして使う猛者が現れました。



[url=http://sygg.web.infoseek.co.jp/neta/061206.html]こちら[/url]のサイトでその全貌が明らかになります。実際にプレイしている動画も必見です。まさに次世代の操作方法!ただ問題もあるらしく、

[quote]
欠点をいうと、ひたすら重い。そして疲れる。Wiiリモコンが140gであるのに対し、こちらは総重量356g。
腕を画面に伸ばしながらプレイするので、連続5分ともたない。
使いこなすにはまず、体の鍛練から始めなければいけないかもしれません。
まさに、漢(おとこ)のコントローラーですね。
[/quote]

やはり重量の問題が・・・。しかし彼の言うとおり鍛えれば問題ありませんね!パワーグローブは当時あまりに次世代すぎて受け入れられなかったようですが、ようやく時代が追いつきましたね。

それにしてもWiiリモコンを見ると、任天堂は横井軍平氏の哲学、[b]「枯れた技術の水平思考」[/b]を実践してるのが分かりますね。
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

    【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  3. 『オーバーウォッチ』1周年記念イベント潜入レポ―ハンゾーとゲンジの裏話も!

    『オーバーウォッチ』1周年記念イベント潜入レポ―ハンゾーとゲンジの裏話も!

  4. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!

  5. PS4『Days Gone』はプレイヤーの行動によって展開が変化―数々の詳細が明らかに

  6. 【6/27更新】『ドラゴンボールファイターズ』対象機種や登場キャラクターは?現時点の情報まとめ

  7. 7月15日よりゲオショップでPS VRの追加販売が実施、6月分は多くの店舗で完売

  8. 『メトロイドプライム4』発売日や対応機種は?現時点での情報まとめ

  9. 【特番】香川愛生とチョコブランカも出演!PS4日本語版『SUPERHOT』6月27日生放送!

  10. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

アクセスランキングをもっと見る

page top