映画「エイリアン」が正式に次世代機用タイトルとしてゲーム化決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画「エイリアン」が正式に次世代機用タイトルとしてゲーム化決定

ニュース 最新ニュース

SFホラー映画の原点ともいえる「[b]エイリアン[/b]」が、次世代機専用タイトルとしてゲーム化されることがセガと20世紀FOXの発表によって明らかになりました。今回の発表に伴って、セガのウェブサイト内には[url=http://www.sega.com/aliens/index.php]公式ページ[/url]が設置されています。アナウンスの内容によれば、FPSタイトルとRPGタイトルの二作品の開発が同時に進められており、いずれもリリース時期は[u]2009年[/u]と気の遠くなるほど先の話。対応プラットフォームに関しても、“Next Gen”という表記だけでまだはっきりしていません。



さて、肝心なのはこれら新作の開発を手掛けるデベロッパーがどこになるのか、ということですが、公式にはまだ発表されていません。しかし、BluesNewsの[url=http://www.bluesnews.com/cgi-bin/board.pl?action=viewthread&threadid=73632]記事[/url]によれば、公式サイトのフッター(最下部)に当初[b]Obsidian Entertainment[/b](Neverwinter Nights 2、Star Wars: Knights of the Old Republicシリーズ)と[b]Gearbox Software[/b](Brothers in Armsシリーズ)のロゴが掲載されていたことが明らかになっています。サイト管理者がうっかりフライングでロゴを貼り付けてしまったのか真相は謎ですが、現在これらのデベロッパーのロゴはすっかり取り除かれています。(あくまで予想ですが!)仮にRPGジャンルの新作をObsidianが、FPSジャンルをGearboxが担当すると考えると、これはもう海外ゲームファンにとっては心をかき乱されるほどの期待作になりそうですよね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6162961.html]GameSpot[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

    PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  2. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

    『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  3. Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

    Quantic Dream元従業員が劣悪な職場環境を非難―同社CEOは強く否定

  4. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

  5. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  6. 『MotorStorm』『Driveclub』元開発者が新作SFゲーム制作中―Unreal Engine 4採用

  7. 第21回「D.I.C.E. Award」ノミネート作品発表―『Horizon Zero Dawn』は10部門ノミネート!

  8. 海外セガが謎の予告イメージを公開!―『テーマホスピタル』後継作との噂も

  9. 『ペルソナ』シリーズ最新作『P3D』『P5D』収録曲発表―キャラ別ダンススタイルも

  10. 英語版『バイオハザード2』リメイクにオリジナル声優は参加予定無し、クレア役から動画メッセージも

アクセスランキングをもっと見る

page top