映画「エイリアン」が正式に次世代機用タイトルとしてゲーム化決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画「エイリアン」が正式に次世代機用タイトルとしてゲーム化決定

SFホラー映画の原点ともいえる「[b]エイリアン[/b]」が、次世代機専用タイトルとしてゲーム化されることがセガと20世紀FOXの発表によって明らかになりました。いずれもリリース時期は[u]2009年[/u]と気の遠くなるほど先の話ですが、FPSとRPGの二作品の開発が同時に進

ニュース 最新ニュース
SFホラー映画の原点ともいえる「[b]エイリアン[/b]」が、次世代機専用タイトルとしてゲーム化されることがセガと20世紀FOXの発表によって明らかになりました。今回の発表に伴って、セガのウェブサイト内には[url=http://www.sega.com/aliens/index.php]公式ページ[/url]が設置されています。アナウンスの内容によれば、FPSタイトルとRPGタイトルの二作品の開発が同時に進められており、いずれもリリース時期は[u]2009年[/u]と気の遠くなるほど先の話。対応プラットフォームに関しても、“Next Gen”という表記だけでまだはっきりしていません。



さて、肝心なのはこれら新作の開発を手掛けるデベロッパーがどこになるのか、ということですが、公式にはまだ発表されていません。しかし、BluesNewsの[url=http://www.bluesnews.com/cgi-bin/board.pl?action=viewthread&threadid=73632]記事[/url]によれば、公式サイトのフッター(最下部)に当初[b]Obsidian Entertainment[/b](Neverwinter Nights 2、Star Wars: Knights of the Old Republicシリーズ)と[b]Gearbox Software[/b](Brothers in Armsシリーズ)のロゴが掲載されていたことが明らかになっています。サイト管理者がうっかりフライングでロゴを貼り付けてしまったのか真相は謎ですが、現在これらのデベロッパーのロゴはすっかり取り除かれています。(あくまで予想ですが!)仮にRPGジャンルの新作をObsidianが、FPSジャンルをGearboxが担当すると考えると、これはもう海外ゲームファンにとっては心をかき乱されるほどの期待作になりそうですよね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6162961.html]GameSpot[/url])[/size]
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  2. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  3. BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

    BlizzCon 2018での『Diablo』関連新情報の発表を告知―完全新作については「長くかかる」?

  4. タニタが「ツインスティック・プロジェクト」再挑戦!前回の反省踏まえ、より高性能な商品を目指す

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  6. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  7. 大クラッシュレーシングゲーム『Wreckfest』海外PS4/XB1版が2019年に延期ー詳細な日程は不明

  8. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  9. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  10. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top