『ブルードラゴン』英国で高評価を獲得! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ブルードラゴン』英国で高評価を獲得!

[b]ブルードラゴン[/b]が発売され、日本でも[b]このタイトルをプレイしたいがためにソフト単品と共にXbox360も売れています。[/b]海外でもこのゲームに対する評価と評点が付けられ、なんと[b]10点満点中の9点[/b]という非常に高い点数を得ています。

ニュース 最新ニュース
[b]ブルードラゴン[/b]が発売され、日本でも[b]このタイトルをプレイしたいがためにソフト単品と共にXbox360も売れています。[/b]海外でもこのゲームに対する評価と評点が付けられ、なんと[b]10点満点中の9点[/b]という非常に高い点数を得ています。ブルードラゴンだけは国内外の評価温度はほぼ同じようです。


英国のニュースサイトCVGで、ブルードラゴンの初評価が行われています。コメントも集められていますが、その一文をご紹介しましょう。

[b]日本全域で予約分をすべて売り切り、このゲームへの期待は巨大なものです。それは何故なのか・・(ゼルダの伝説)トワイライトプリンセスは今年のクリスマスにリリースされるゲームの中で唯一古典的なRPGというものでもありません。あなたは2007年に英語版ブルードラゴンがリリースされる事に、興奮しなければならない理由があるのです。[/b]

他にも様々なコメントがありますが、どれも高評価となるものばかりです。海外評価サイトは日本産ゲームを[b]結構扱き落としにする場合が多い[/b]のですが、ブルードラゴンに至ってはその内容の良さとインターフェイスから、以前より非常に期待されているという事実もあります。この高評価は、期待した甲斐があったという証拠かも知れません。

海外版ブルードラゴンの発売は、2007年の予定ですが詳しい日付などはまだ先のようです。[b]まずは日本のみの発売と発表された時には、海外ユーザーは大ブーイングを起こした[/b]という経緯もあります。このゲームで海の向こうのユーザーがどういう反応を示すのか、楽しみなところです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=151265]CVG[/url])[/size]

[i]ブルードラゴン[/i]過去の記事一覧

(C)2006 BIRD STUDIO/MISTWALKER,Inc. All rights reserved.

(C)Microsoft Corporation.All rights reserved.
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

    『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  2. 『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

    『バトルフィールドV』「ファイアストーム」実装時の全武器が判明―モード概要や今後の展開も告知

  3. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  6. 異能ACT『CONTROL』発売日が8月27日に確定―Remedyが流出内容を認める

  7. 『TERA』レベルキャップ解放を含む「謎の浮遊要塞」大型アップデート!新要素と成長区間改善を紹介

  8. 『FFXIV』「漆黒のヴィランズ」ジョブ"踊り子"、プレイヤー種族"ロスガル"など新要素が続々―新レイドも

  9. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  10. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1
page top