「PlayStation 3の試遊台がフリーズするのは仕様」SCE社員 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「PlayStation 3の試遊台がフリーズするのは仕様」SCE社員

日本でも“PlayStation TV”として話題を呼んだPS3の試遊台ですが、遊んでいる最中に熱暴走などが原因でフリーズ(画面が固まる)してしまったという話をちらほら見かけます。しかしこのフリーズ現象、実はある目的のため故意に発動するPS3の仕様だという話が出てき

ニュース 最新ニュース
日本でも“PlayStation TV”として全国に設置され話題を呼んだPS3の試遊台ですが、遊んでいる最中に熱暴走などが原因でフリーズ(画面が固まる)してしまったという話をちらほら見かけます。海外のブログサイトDestructoidのスタッフが、EB Gamesの店頭で試遊台のセットアップをしていたSCE社員に、この問題に関して問いかけたところ、こんな答えが返ってきたそうです。



「[b]フリーズじゃないよ。お客さんが一日中遊びまくれないようにわざと固まるように作ってあるの。[/b]」

この言葉を受けたDtoidのスタッフがショックを受けたのは当然でしょう。ユーザーが遊べないように故意にロックアップしてしまうデモ機なんて聞いたことがありません・・・。結局このEB Gamesの店舗では、半日で数回以上もフリーズするこの試遊台の電源を切ってしまったそうです。また、BestBuyの従業員も、ソニーから上記とまったく同じ話を聞かされていたそうな。

読者の皆さんも、もしPS3試遊機をプレイ中に画面が固まってしまったら“遊びすぎタイマー発動!”ということであきらめて家に帰るしかなさそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/playstation-3-kiosks-freezing-up-on-purpose--28860.phtml]Destructoid[/url])[/size], [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/boydknife/298648177/]Flickr[/url])[/size]

関連記事
PS3『アーマード・コア4』が東京ゲームショウでフリーズ多発
あのネタ画像をマジでやっちゃった
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  2. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  3. 『CoD:BO4』ゾンビモード

    『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  4. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  5. 『デビル メイ クライ 5』無料アップデート「ブラッディパレス」国内で4月1日配信―激闘の様子も

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  8. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  9. ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

  10. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

アクセスランキングをもっと見る

1
page top