期待のMOD『GoldenEye Source』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

期待のMOD『GoldenEye Source』

[b][/b] 私を含め多くのFPSプレイヤーを生み出したNintendo64の名作、[b]GoldenEye 64[/b]。その名作をSourceエンジンでリメイクした[b]GoldenEye Source[/b]のベータ版が公式ページにて公開されました。

ニュース 最新ニュース

私を含め多くのFPSプレイヤーを生み出したNintendo64の名作、[b]GoldenEye 64[/b]。その名作をSourceエンジンでリメイクした[b]GoldenEye Source[/b]のベータ版が[url=http://www.goldeneyesource.com/]公式ページにて公開[/url]されました。既知のバグやゲーム情報は[url=http://dev.goldeneyesource.com/wiki/index.php/Main_Page]GoldenEye: Source Wiki[/url]で公開されています。



私も早速プレイしてみましたが、かなり良いです。キャラクターもボンド・ジョーズ・オッドジョブ・ウルモフ・サミディーが選択でき、武器やマップも64版を忠実に再現しています。更には美しいグラフィクス・・・。64版に嵌ったプレイヤーには感涙です。

ゲームが安定しない場合は以下のことを試してみると良いそうです。
-最新のビデオカードドライバを導入する。
-サーバ人数は10人前後が安定しているようです。
-Base SDKをインストールする。
-別のダウンロードミラーからダウンロードし、インストールしなおす。
-HDRをオフにする。
-影の品質をLowにする。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/]Joystiq[/url])[/size]

[i]Golden Eye Source[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. 噂:SIE、「E3 2019」は不参加―関連カンファレンスも予定なし

    噂:SIE、「E3 2019」は不参加―関連カンファレンスも予定なし

  2. 『レインボーシックス シージ』攻撃側オペレーター「Nomad」国内トレイラー!この能力は一体…

    『レインボーシックス シージ』攻撃側オペレーター「Nomad」国内トレイラー!この能力は一体…

  3. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

    『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  4. 娘の為に製作開始された『Battle Princess Madelyn』12月6日発売決定!―日本版はPS4/スイッチを対象に12月20日発売

  5. 『レインボーシックス シージ』防衛側新オペレーター「Kaid」紹介トレイラー!詳細は11月18日に発表

  6. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  7. 鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

  8. ナイアンティック新作ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  9. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  10. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

アクセスランキングをもっと見る

page top