ドラゴンフライトアクション『Lair』、CES2007会場の最新プレイ動画 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドラゴンフライトアクション『Lair』、CES2007会場の最新プレイ動画

ニュース 最新ニュース






PS3期待のオリジナルタイトル[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10032&kword=Lair]Lair[/url]がCES会場にて、いよいよ一般にプレイアブル公開されていたようです。

[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10031&kword=Heavenly%20Sword]Heavenly Sword[/url]と並んで個人的にも期待のタイトルの一つなのですが、会場でプレイしてこれをアップした[url=http://www.gamescentral.com/blogs/tek_jansens_explosive_gaming_experience/default.aspx]Blog[/url]によると、期待していたほど印象的なグラフィックではない、(モーションセンサーによる)コントロールにはイライラさせられたなどと少々微妙なコメント。






PS1時代はまさに今のDS的なチャレンジャーとしてゲーム市場を広げた存在だったSCEオリジナルタイトルですが、海外では北米を中心に[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=103-10785&kword=God%20of%20War]God of War[/url]などのコアなゲームを生み出したり、欧州では[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Eye+Toy&kcatid=]Eye Toy[/url]などのオリジナリティーあふれるゲームをヒットさせていたり、海外のSCEゲームスタジオは質量ともに一定レベルを確保していて今の日本ほど存在感が薄いわけではありません。(この辺の事情は日本のMicrosoftスタジオにも通じますが…)

今も昔もやはりゲーム機を引っ張るには、他の機種では遊べないハードを知り尽くしたオリジナルのファーストパーティタイトルからヒットが不可欠。急がなくて良いので、じっくりハードを牽引できるタイトルに仕上げて欲しいですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.younewb.com/2007/01/12/lair-footage-from-ces/]YouNoob[/url])[/size]
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

    日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  4. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  7. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  8. 映画「エイリアン」新作シューターゲームが制作中―開発にCold Iron Studiosを買収

  9. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  10. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top