Xbox360版のマリオを買いに来たお母さんがゲーム屋で逆上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox360版のマリオを買いに来たお母さんがゲーム屋で逆上

ニュース 最新ニュース

次世代機と呼ばれていた現行ハードが三つ出揃って、各プラットフォームの専用タイトルに関する話題が度々持ち上がるハード競争まっさかりなこの頃ですが、普段ゲームに縁のない人々には、そんな複数のハードと各専用ソフトの仕組みはなかなか複雑なのかもしれません。


海外の大手ゲーム販売店EB Gamesで、我が子のために[u]Xbox360版のマリオ[/u]を探しにきたお母さんが、そんなものは存在しない事実を知って店内で大いに逆上した、というトホホな顛末が[url=http://www.retail-sucks.com/modules.php?name=News&file=article&sid=844&mode=&order=0&thold=0]Retail-Sucks[/url]というサイトで伝えられています。

11歳になる息子を持つこのお母さんは、息子に言いつけられるままゲーム店に足を運び、店員に「[b]Xboxのマリオちょうだい[/b]」と言い放ったそう。シンプルながら常識破りなこの問いに困惑しつつも店員さんが「お母さん、マリオはXboxでは発売されていないんです」と説明すると・・・

「Xboxで発売されてないってどーゆうこと?」とさらに毒気のある調子で問いつめられ、身の危険を察知したこの店員さんがさらに丁寧に、マリオは任天堂と契約を結んだブランドネームであり、それがマイクロソフトに売却されない限りXboxやXbox360で発売されることはない、と冷静に説明したものの、とうとうブチ切れてしまった模様。

「[b]あんたバカ?この****な小売り農民、****な任天堂コーナーじゃなくて私が知りたいのはどこいけば****な“マリオなんとかXbox360”が見つかるのかって聞いてんの。[/b]」

結局、終始冷静につとめたこの店員さんが、お母さんにXbox 360コーナーを自分で探させたり、在庫検索エンジンを使ったりして、Xboxのマリオが地球上には存在しない、という事実をやっとこのお母さんにわかってもらえたそうです。ところが、その結果さらに火に油を注ぐような感じでもっと怒ってしまったみたいで、おしまいにはカウンターで絶叫してみたり、自分のケータイ(モトローラのRAZR)を床に投げつけて粉砕してみたりと手が付けられない状態に。

最後には、「マリオXbox360を別の店に探しに逝く」と言い残して去っていったそうな。[size=x-small](ソース: [url=http://digg.com/]digg[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/mim/302600560/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:36歳の男が『Gears of War』欲しさに暴力行為@アメリカ
関連記事:ゲームをしながらブチ切れる人達の映像 TOP5
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

    ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  2. 元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

    元『BioShock』開発者のホラー『Perception』配信日が5月に決定

  3. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

    噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  4. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  5. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  6. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  7. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  8. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  9. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top