“イレズミ男”ムーア氏 Xbox360の日本展開について語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“イレズミ男”ムーア氏 Xbox360の日本展開について語る

ニュース 最新ニュース

Microsoftのエグゼクティブ、おなじみピータームーア氏が、IGNのイタンビューに応じ、いろいろ気になるコメントを残しているようです。その中で、日本のマーケットをターゲットにしたXbox360の戦略についても語っているのでその内容をご紹介します。


以下[quote]

IGN:マイクロソフトは日本(の市場)に向けて戦略を変える必要がありますか?

Moore:日本での(Xbox360の)ローンチ以来ずっとやっている通り、我々はこれからもアグレッシブな競争者になり続ける必要があると考えている。ホリデーシーズンにおけるブルードラゴンの成功に加えて、今朝起きたらGears of Warが日本で売上げTOP10に入っているのを見た。これは、我々が注力すべき課題を理解しているという証明だ。既に業績の進展は見えている。ロストオデッセイがこれからやってくることも加えて、我々は日本のマーケットにおいて、積極的に張り合うことのできる能力を持っていることに対してとても心地よく感じている。ラクじゃない。はっきり言わせてもらおう、ラクじゃない。しかし、ただラクじゃないからと言って、後ろに下がる気もない。[/quote]

2ページにわたる今回のインタビューでは、もちろんPS3やWiiに関する話題も多く、「任天堂とソニーが、進化し続けるXbox Liveのサービスに追いつくのは非常に困難」といった競争相手を強く意識した発言が多く見受けられます。一方で、Wiiのユーザー層がXbox360とは異なるものであることを付け加えつつ、「Wiiの大ファンだよ」とちゃっかり言ってしまう場面も。

そして、過去にはHalo 2やGTA4など、自らの腕にイレズミを彫って新作を電撃発表したE3(今年は6月に開催予定)についても触れており、今年も大きな発表を期待してよい、と語っています。その頃には、現在は発表されている多くの新作タイトルが既にリリースされているはずですが、それ以降にHalo 2やGTA4に匹敵するどんなビッグタイトルが隠されているのか楽しみです。インタビューの後半ではこんな質問も。

[b]IGN:新しいタトゥーは入れますか?
Moore:もう彫る腕がないよ(笑)知るもんか。[/b]

インタビューの全文は[url=http://xbox360.ign.com/articles/758/758874p1.html]こちら[/url]。[size=x-small](イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/14053032@N00/158829483/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:Xbox360へのタイトル装着率は1台あたり5.3本、ピーター・ムーア氏語る
関連記事:ピーター・ムーア氏「プレステ3一台買うよりXbox360とWiiを買うだろう」
関連記事:ビル・ゲイツ氏インタビュー ソニーや任天堂について自らの観点を語る
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

    バーテンダーADV『VA-11 HALL-A』待望の日本語化、PS Vita版の出来栄えは?

  2. PS4版『CoD: BO3』GOTY版など購入で新川洋司氏アート壁紙プレゼント

    PS4版『CoD: BO3』GOTY版など購入で新川洋司氏アート壁紙プレゼント

  3. バトルロイヤルゲーム『PUBG』の販売本数が400万本を突破!―早期アクセス開始から僅か3ヶ月

    バトルロイヤルゲーム『PUBG』の販売本数が400万本を突破!―早期アクセス開始から僅か3ヶ月

  4. 『ディアブロ III』「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」国内配信日決定!

  5. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  6. 英語版『バイオハザード2』リメイクにオリジナル声優は参加予定無し、クレア役から動画メッセージも

  7. 高評価RPG『Pillars of Eternity』PS4/XB1海外発表―『Fallout: NV』開発元作品

  8. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  9. 全エピソード収録『ヒットマン』日本語版発売は8月!限定特典情報も

  10. 今さら聞けないPC版『スカイリム』ガイド ― ModやDLCで無限に広がる冒険世界

アクセスランキングをもっと見る

page top