10年目の『Ultima Online: Kingdom Reborn』新クライアントインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

10年目の『Ultima Online: Kingdom Reborn』新クライアントインタビュー

ニュース 最新ニュース



ネットゲームの金字塔[b]Ultima Online[/b]、10年目にしてようやく完全に作り直された3Dクライアントが登場へ。シリーズ始まって以来の拡張だという新生UO、何年ぶりかの人もこれからの人も、文字通りの生まれ変わった世界をご覧あれ。





以前に不評だったフル3Dというわけではなく基本的にプリレンダリングのように見えますが、Ultima独特のUIから今時のMMO的なインターフェースに置き換わり、派手なエフェクトが飛び交う画面はUltimaというよりはちょうどDiabloのような感じも。



新しいクライアントは現在のユーザーに無料でアップデートされ、しばらくはどちらも併用できる他、今後は専用の拡張パックのリリースも計画されているようです。(Ultima本編のオールドファンには懐かしい、その名もStygian Abyss!)

拡張が続くにつれ、元のUltimaとはどんどんと別の雰囲気になっていきましたが(現在の開発は、かつてのOriginと同じくEAに買収された、MMOに実績のあるMythic Entertainmentの担当になるようです)当時のグラフィックと並べて比較されると、さすがに10年の重みを感じてしまうかも。

関連記事:リチャード・ギャリオット氏の新作、『Tabula Rasa』ベータテスト受付開始
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

    『Forza Horizon』開発Playground Games、新作オープンワールドRPGを開発中か―多くのAAAタイトルからスタッフを招集

  2. 噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

    噂:終了発表のマーベルキャラARPG『Marvel Heroes』、サービス期間が短縮か、開発会社ほぼ全員が突如レイオフへ

  3. ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

    ベルギー“ルートボックス”調査指針が公表「お金と中毒性が組み合わさったものはギャンブル」―司法長官の否定的なコメントも【UPDATE】

  4. 『レインボーシックス シージ』新シーズン「Operation White Noise」発表!

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』少額課金停止の影響でEA株価が2.5%下落―海外報道

  6. 最新作『Wolfenstein II』の国内発売が決定!―日本語吹替トレイラーも披露

  7. 噂: 「Steamアワード」が今年も開催か―バッジページが見つかる

  8. GOTYは『ゼルダの伝説 BotW』に決定!「2017 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト

  9. 『レインボーシックス シージ』更なる新展開「Year 3」発表!新オペレーター8人やCo-opイベント追加へ

  10. 『レインボーシックス シージ』「Year 3」が国内発表!新シーズンパスも発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top