原点回帰作品?『Castlevania: The Dracula X Chronicles』初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

原点回帰作品?『Castlevania: The Dracula X Chronicles』初公開

ニュース 最新ニュース





繊細なグラフィクスと硬派なゲームスタイルで多くのファンが存在する[b]Castlevania[/b]シリーズ。シリーズの原点回帰作品とも言える[b]Castlevania: The Dracula X Chronicles[/b]が初公開されました。ファンの方なら上記のゲームプレイ動画を見ても分かるように、本作はPCエンジンSUPER CD-ROM2用として発売された[b]悪魔城ドラキュラX 血の輪廻[/b]のゲーム構成などをそのままに、キャラクターや背景などを3Dで作り直したグラフィクスのバージョンアップ版です。



コナミによるとリメイクバージョンだけでなく、オリジナルの2Dバージョンも収録されるそうです。しかもそれに加えフルスクリーンに対応した[b]悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲[/b](血の輪廻の続編)までもが収録されるとの事です!1UPで公開されている[url=http://www.1up.com/do/previewPage?cId=3156904]プレビュー[/url]をみると、日本でしか発売されなかった血の輪廻がPSPで登場することに興奮した様子で、150ドルを出してでも買いたいと言うほど(笑)。リメイク版にオリジナル版、さらには月下の夜想曲まで収録される太っ腹な本作は秋に発売することを目標にし努力しているそうです。Castlevaniaファンには外せない作品になりそうですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/]1UP[/url])[/size]

関連記事:XBLA版『悪魔城ドラキュラX?月下の夜想曲?』は2月10日に配信との噂
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

    噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

  3. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  4. 噂:スイッチ向け『Diablo III』情報がWeb版フォーブスに一時掲載―『ゼルダの伝説』コラボアイテムの画像も

  5. SIE、マイクロソフトら「HDRのゲーム体験の更なる向上を目指す」"HGIG"に参画

  6. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  7. 冒険家の人生描くオープンワールドRPG『Outward』がDeep Silverより発売決定!

  8. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!―誰でも無料で利用可能

  9. コメディスパイアクション『The Spy Who Shrunk Me』発表! 武器は縮小光線やバナナの皮

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top