反撃開始?Xbox360のゲーム内に“PlayStation 3”の看板広告が乱入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

反撃開始?Xbox360のゲーム内に“PlayStation 3”の看板広告が乱入

ニュース 最新ニュース

最近では、PS3専門誌にでかでかと掲載されたギアーズオブウォーの広告や、緑に染まったGameSpotのPS3セクション、はたまた[url=http://www.gamespark.jp/_files/images/1098_c.jpg]Wiiの壁面巨大広告に浮かぶSONYの文字[/url](これはなにかの間違い・・・)など、次第にトリッキーになりつつある各ハード三社の激しい広告合戦が繰り広げられているわけですが、ついにソニーが反撃の機会を見出したのか、Xbox360のゲーム内にPS3の広告を設置するという裏技をやってのけてしまったようです。


問題になったのは、EA Sportsの新作サッカーゲーム[b]UEFA Championships League 2006-2007[/b]。今年初めに、UEFA(欧州サッカー連盟)のライセンスを取得したElectronic Artsから発表があって、そこそこ話題になっていたタイトル。先日プレス向けのプレビュー用デモバージョンが配布され、そのXbox360版のゲーム画面にはしっかりと“[b]PlayStation 3[/b]”の看板が。



一体どうしてこんな内部工作が成功したのかというと、どうやらこの[url=http://www.uefa.com/competitions/ucl/index.html]UEFA[/url]そのものがソニーとスポンサーシップを結んでいるそうで、UEFAという連盟が関わるイベントにソニーが広告を掲載するのは、それがライバルハードの土俵の上であろうとどこだろうと関係なく成立してしまうみたいです。つまりMicrosoftにとってはどうすることもできないということですね・・・。

とはいえ画面上では小さなこの広告が、実際Xbox360ユーザに影響を与えるのかと言われると、思いっきり疑問符はついてしまいそう。宣伝うんぬんよりも、競技場の再現度という目的の方が先だったのかしれません。

尚、UEFA Championships League 2006-2007は[u]2007年3月20日[/u]にXbox360/PS2/PSP/PCのマルチで発売予定。[b]PS3での発売予定は今のところありません[/b]。[size=x-small](ソース: [url=http://www.360-gamer.com/news.asp?id=270]360 Gamer[/url])[/size]

関連記事:本日の一枚「Wiiの試遊機で遊ぶソニー社員」
関連記事:おばさんがやばすぎる謎のXbox 360コマーシャル映像
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 現世代機/VR版『L.A.ノワール』国内発売日が決定!名作クライムスリラーが蘇る

    現世代機/VR版『L.A.ノワール』国内発売日が決定!名作クライムスリラーが蘇る

  2. 『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

    『Fortnite』の『PUBG』風バトルロイヤルモードが9月26日より無料配信!

  3. 噂:海外ユーザーが『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版2Dアセット仕様を報告、720p解像度を採用

    噂:海外ユーザーが『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』Steam版2Dアセット仕様を報告、720p解像度を採用

  4. 『PUBG』開発元が『Fortnite Battle Royale』の類似性に懸念―さらなる措置も検討

  5. SAG-AFTRAのゲーム声優ストライキに合意の見通し―セッション回数によるボーナスやプロジェクトの内容の開示など

  6. アダルト向けアドベンチャー『House Party』がSteamから一時削除―相次ぐ「ポルノ」通報を受け

  7. 「2017 Golden Joystick Awards」の投票受付が開始!―ノミネート作品リスト

  8. 今からはじめる『Dota 2』 ― Valveが贈るMOBAの魅力を徹底解説

  9. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  10. デベロッパーの働きかけによりSteamがオーストラリアドルなど11の通貨に対応か

アクセスランキングをもっと見る

page top