反撃開始?Xbox360のゲーム内に“PlayStation 3”の看板広告が乱入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

反撃開始?Xbox360のゲーム内に“PlayStation 3”の看板広告が乱入

ニュース 最新ニュース

最近では、PS3専門誌にでかでかと掲載されたギアーズオブウォーの広告や、緑に染まったGameSpotのPS3セクション、はたまた[url=http://www.gamespark.jp/_files/images/1098_c.jpg]Wiiの壁面巨大広告に浮かぶSONYの文字[/url](これはなにかの間違い・・・)など、次第にトリッキーになりつつある各ハード三社の激しい広告合戦が繰り広げられているわけですが、ついにソニーが反撃の機会を見出したのか、Xbox360のゲーム内にPS3の広告を設置するという裏技をやってのけてしまったようです。


問題になったのは、EA Sportsの新作サッカーゲーム[b]UEFA Championships League 2006-2007[/b]。今年初めに、UEFA(欧州サッカー連盟)のライセンスを取得したElectronic Artsから発表があって、そこそこ話題になっていたタイトル。先日プレス向けのプレビュー用デモバージョンが配布され、そのXbox360版のゲーム画面にはしっかりと“[b]PlayStation 3[/b]”の看板が。



一体どうしてこんな内部工作が成功したのかというと、どうやらこの[url=http://www.uefa.com/competitions/ucl/index.html]UEFA[/url]そのものがソニーとスポンサーシップを結んでいるそうで、UEFAという連盟が関わるイベントにソニーが広告を掲載するのは、それがライバルハードの土俵の上であろうとどこだろうと関係なく成立してしまうみたいです。つまりMicrosoftにとってはどうすることもできないということですね・・・。

とはいえ画面上では小さなこの広告が、実際Xbox360ユーザに影響を与えるのかと言われると、思いっきり疑問符はついてしまいそう。宣伝うんぬんよりも、競技場の再現度という目的の方が先だったのかしれません。

尚、UEFA Championships League 2006-2007は[u]2007年3月20日[/u]にXbox360/PS2/PSP/PCのマルチで発売予定。[b]PS3での発売予定は今のところありません[/b]。[size=x-small](ソース: [url=http://www.360-gamer.com/news.asp?id=270]360 Gamer[/url])[/size]

関連記事:本日の一枚「Wiiの試遊機で遊ぶソニー社員」
関連記事:おばさんがやばすぎる謎のXbox 360コマーシャル映像
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  3. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

    スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  4. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  5. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  6. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  7. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  8. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  9. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  10. 噂:「SteamOS」にWindowsゲームへの対応機能が開発中か

アクセスランキングをもっと見る

page top