『AquaZone』18種類のお魚が追加、全部で5000MSポイントオーバー? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『AquaZone』18種類のお魚が追加、全部で5000MSポイントオーバー?

ニュース 最新ニュース



国内版のマーケットプレイスなので既に気づいた方も多いかと思いますが、日本の[b]AquaZone[/b]や[b]A列車で行こう HX[/b]に新ダウンロードコンテンツが多数追加されています。ただこれが、またしてもパッケージディスク内の単なるキーデータのようで、その量の多さから海外で話題になってしまっています。



[b]AquaZone 〜LIFE SIMULATOR〜[/b]のゲームソフトは、去年の9月に3,800円で発売されました。約5ヶ月振りの追加データ登場となるわけですが、お魚一種類あたりでは210〜420MSポイント(約300〜600円)ですし、そもそも全部を買わなくては楽しめないというものでは全くもってないのですが、今まで有料でしか解除できないキーコードをここまでまとめて販売した例はさすがになく、海外ではその値段もあいまってかなり強い調子で非難されています。

初めからダウンロードコンテンツをメインに据えて、追加課金するならするで別に構わないとも思いますが、それであるなら基本パッケージもダウンロード専用にしてもっと価格を下げて間口を広げるとか、ビジネスとしてもユーザーサービスとしても、お互いがもっとうまくいくやり方があったように思えなくもありませんね。

また、同じく国産タイトルの[b]A列車で行こう HX[/b]でも、21種類の追加列車データが配信されていますがこちらも108kbしかないキーデータのようです。(こちらは50MSポイント。今後はセット販売なども計画しているそう。)

次世代機の普及によっていよいよ一般化してきたマイクロペイメントですが、デジタルデータに値段を決められるのは発売元だけです。タダで配るのもキーデータに追加課金するのも、どんな値段付けもできるだけに、今後はよりよい成功モデルの登場が望まれます。[size=x-small](ソース: [url=http://xbox360.qj.net/Aquazone-Microtransactions-and-62-dollar-fish/pg/49/aid/81517]QJ.NET[/url])[/size]

関連記事:あなたが購入したディスクの中身を再生するのにお金を払うこと


関連記事:今年を振り返る:2006年の『Worst』 of the Yearに選ばれたのは…後編


(C) Frontier Groove, Inc.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

    Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  2. Valveが『Firewatch』開発元Campo Santoを買収―新作もValveゲームとしてリリース予定

    Valveが『Firewatch』開発元Campo Santoを買収―新作もValveゲームとしてリリース予定

  3. 米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

    米Amazonの商品が日本円購入/国内配送可能になる新サービス、専用アプリに追加

  4. 噂:新作『バトルフィールド』にバトルロイヤルモード搭載?プロトタイプが開発中か

  5. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  6. モバイル向け『パズルファイター』のサービスが7月に終了―今後は『デッドライジング』フランチャイズに注力

  7. リアル?な猫RPGシミュレーター『Max and Maya: Cat simulator』今春登場!

  8. サマーセット島への旅ー『The Elder Scrolls Online』DLC「Summerset」新トレイラー公開!

  9. フロム『アーマード・コア』新作へ意欲―「このまま終わらせるつもりはない」

  10. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

アクセスランキングをもっと見る

page top