開発途中で「お蔵入り」などになった過去のソフトの数々・・ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発途中で「お蔵入り」などになった過去のソフトの数々・・

ゲーム文化 その他

雑誌などで「?月?日発売!」と掲載されながらも、次月になると「?月発売」、3ヶ月後になると「199?年予定」。そして最後には「発売日未定」となって姿を消していった数々のゲームソフト。そういったソフトの開発段階でのテストショットなどが、Unseen64という海外のサイトにて多数掲載されています。何点かご紹介しましょう。


この中には、当初の開発段階でのアルファ版やベータ版(製品になる前のテストショット)も含まれています。また、発売されていても発表時には[b]大変ショボい[/b]ものも多数あります。これは開発工程の中では当たり前のものですので。


N64 [b]ゼルダの伝説 時のオカリナ[/b]
開発中のもの。形にはなっていますが、詰め込む前のものなのでこんな感じ。GCやWiiとはまったくかけ離れたものです。でもこれからどんどん作り込んでいけば・・。


Saturn [b]シェンムー[/b]
これも開発中のもの。テクスチャーが異様に荒いですね。ハードの限界と思われます。この後Dreamcastへのプラットフォーム変更になりました。[b]オヤジ?![/b]と叫ぶ感動的なシーンはとても話題になりましたがこれだと何の感動も・・。鈴木さん、続編はどの機種で発売なのですか?!


Dreamcast [b]Geist(ガイスト)[/b]
本体とほぼローンチで発売される予定だったタイトル。もう8割以上出来ていたようですが、このタイトルを作っていたチームが解散してしまい、完成&リリースとはならなかったようです。見たとおりの3Dシューティングゲーム。筆者も予約していたタイトルなのでした・・。


Xbox360 [b]Frame City Killer(邦題:フレームシティ)[/b]
非常に期待されていたTPS&アクションなのですが、バンダイナムコとして合併した折にいきなり発売中止となりました・・。大変残念です。

他にも多数のテストショットや発売中止タイトルのゲームが掲載されています。ちょっと気づいたのですが、PCエンジン関係は無いのでしょうか?あまりにも延期・中止タイトルの多いゲーム機だったことで有名なのですが。
[size=x-small](ソース: [url=http://unseen64.tk/]Unseen64[/url])[/size]

※セキュリティ関係のエラーが出る可能性があります。セキュリティはリアルタイム検索に設定してご覧ください(広告の中に有害なものがあるようです)。

関連記事:「あなたはどの家庭用ゲーム機世代ですか?」投票結果発表
《Taka》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

    『DOOM』裸眼立体視でプレイする『OMDO』登場! 傍から見ると砂嵐を見つめ続けるヤバいヤツ

  2. 『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

    『Fallout 76』カバー版「カントリー・ロード」が米・独立記念日の7月4日発売!売上は全額寄付へ

  3. 「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

    「Steamサマーセール 2018」の足音が……トレーディングカードに“ミステリーカード”登場

  4. 『アサシン クリード オデッセイ』でスパルタンなウォリアーになってきた―美しい古代ギリシャでアテナイと対峙【E3 2018】

  5. 『Dead by Daylight』2周年を記念したグッズが販売開始!ー抽選で“ハントレス”のマスクも

  6. 数々の発表を振り返る!「E3 2018」各社プレスカンファレンスひとまとめのひとまとめ

  7. Valve、美少女ゲームの一斉削除告知を一時保留“見直し”―果たして騒動の結末は

  8. 『ジャストコーズ4』もはや笑うしかないカオス度満点の新要素に大注目―プレゼンテーション&インタビュー【E3 2018】

  9. 容赦ないゴア描写、そしてこの爽快感はクセになる!Bethesda新作『RAGE 2』ハンズオン【E3 2018】

  10. 開発スタッフが語る『Ghost of Tsushima』(仮称)で描かれる美しい日本―侍は武士道が通用しない敵にどう立ち向かう?【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top