写真を元にMiiを作ってくれるサイト「Mii Station」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

写真を元にMiiを作ってくれるサイト「Mii Station」

プレイヤーの写真をアップロードして、そのままそっくりのMiiを作ってくれるサイト[b]Mii Station[/b]が登場しました。$5(約600円)の料金が掛かりますが、本当に元の写真とそっくりなMiiを作ってくれるとのことで、また新しいビジネスが誕生しています。

ニュース 最新ニュース
プレイヤーの写真をアップロードして、そのままそっくりのMiiを作ってくれるサイト[url=http://www.miistation.com/]Mii Station[/url]が登場しました。$5(約600円)の料金が掛かりますが、本当に元の写真とそっくりなMiiを作ってくれるとのことで、また新しいビジネスが誕生しています。


手続きは割と簡単です。
・元になる写真をスキャナなどで取り込み、アップロード。
・自分のWiiのIDを、Mii Stationに登録。
・出来上がったMiiが送られてくる。
大雑把ですが、こういう順序になります。

料金はクレジットカード払い。写真アップロードの手続きと同時に決済、とのこと。どうしても自分の顔を真似たMiiが出来ない、とお嘆きであれば試してみてはどうでしょうか。Miiを使ったビジネスが、海外では少しずつ展開されているようですね。日本は肖像権侵害などで問題になるから手出し出来ない?!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3157015]1UP[/url])[/size]

関連記事:マスターチーフやポパイなどのMiiが掲載・・どれも凝った出来!
関連記事:自分のMiiキャラが入ったTシャツを注文出来るサイト

(C)Nintendo
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

    出演作品で大体死ぬ俳優ショーン・ビーンが『ヒットマン2』期間限定ミッションの暗殺対象に!

  2. 仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

    仕事は悪魔祓いだけじゃない!司祭シム『Priest Simulator』発表

  3. 『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

    『レッド・デッド・リデンプション2』のレビュー解禁は発売前日の10月25日と判明

  4. 地獄ホラー『Agony』の無規制版『Agony UNRATED』やっぱり登場か!? Steamページが出現

  5. アートなビジュアルの協力型パズル『DERU - The Art of Cooperation』11月7日発売決定

  6. 『オーバーウォッチ』チャリティで集まった寄付金の使途が公開―乳がん研究に貢献

  7. 2Dドットレーシング『Super Pixel Racers』海外向けに10月31日発売決定―天候の表現や自動生成コースも

  8. ゲームサービス「G123.jp」リニューアルキャンペーン開催決定!傳谷英里香さんと天龍源一郎さんがアンバサダーに

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』Xbox One版のファイルサイズが約89GBと判明

  10. じんわりとした不安が襲うコズミックホラーADV『Ode to a Moon』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top