『Empire Earth III』CVSがプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Empire Earth III』CVSがプレビュー

ニュース 最新ニュース

UKのゲーム情報サイト[url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=157662]CVG[/url]が、[b]Empire Earth III[/b]をプレビューしています。[b]Mad Doc Software[/b]が制作したリアルタイムストラテジーゲームの当タイトル、興味深いものに仕上がっているようです。スクリーンショットも[b]4点[/b]掲載されており、中華系の建物も作り込まれていて奇抜です。


このゲームでは、舞台となる世界は3つあるとしています。西(主に欧州)、中部(中東)、そして東(主に中国)。文明を築きながらリアルタイムストラテジーとして成立させている点は、あのBlizzardが発売してきたゲームデザインを踏襲しているようだ、と説明しています。

同ジャンルのゲームである[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=company+of+heroes&kcatid=&x=0&y=0]Company of Heroes[/url]の大ヒットや、まもなく発売される[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=supreme+commander&kcatid=&x=0&y=0]Supreme Commander[/url]の期待度の高さからも伺えるように、この[b]Empire Earth III[/b]もまた違った視点で世界を見ることの出来るリアルタイムストラテジーゲームとして人気が出るタイトルではないか、とも予想しています。

スクリーンショットをいくつかご紹介しておきます。







グラフィックもなかなか綺麗で、凝ったデザインもまた秀逸に見えますね。あとはプレイヤーがどういった判断を下すかに掛かっています。発売日、価格ともに未定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=157662]CVG[/url])[/size]
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

    2017年3月度のデジタルゲーム市場売上は前年比7%増、『ハースストーン』モバイル版は前月から倍増

  2. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. 噂: 「ミニスーパーファミコン」がクリスマスに海外発売か

  5. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  6. 任天堂、平成29年3月期決算発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算384万本、ニンテンドースイッチは274万台販売

  7. 『ストV』新コスなどがまとめて買える「Premier Pass」期間限定販売中

  8. 『Call of Duty: WWII』キャンペーンは「自動回復」無し、リアルな兵士を描く

  9. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  10. 戦慄ホラー続編『Outlast 2』海外発売日が遂に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top