『Empire Earth III』CVSがプレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Empire Earth III』CVSがプレビュー

ニュース 最新ニュース

UKのゲーム情報サイト[url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=157662]CVG[/url]が、[b]Empire Earth III[/b]をプレビューしています。[b]Mad Doc Software[/b]が制作したリアルタイムストラテジーゲームの当タイトル、興味深いものに仕上がっているようです。スクリーンショットも[b]4点[/b]掲載されており、中華系の建物も作り込まれていて奇抜です。


このゲームでは、舞台となる世界は3つあるとしています。西(主に欧州)、中部(中東)、そして東(主に中国)。文明を築きながらリアルタイムストラテジーとして成立させている点は、あのBlizzardが発売してきたゲームデザインを踏襲しているようだ、と説明しています。

同ジャンルのゲームである[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=company+of+heroes&kcatid=&x=0&y=0]Company of Heroes[/url]の大ヒットや、まもなく発売される[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=supreme+commander&kcatid=&x=0&y=0]Supreme Commander[/url]の期待度の高さからも伺えるように、この[b]Empire Earth III[/b]もまた違った視点で世界を見ることの出来るリアルタイムストラテジーゲームとして人気が出るタイトルではないか、とも予想しています。

スクリーンショットをいくつかご紹介しておきます。







グラフィックもなかなか綺麗で、凝ったデザインもまた秀逸に見えますね。あとはプレイヤーがどういった判断を下すかに掛かっています。発売日、価格ともに未定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=157662]CVG[/url])[/size]
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  3. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

    硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  4. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

  5. 「初代ハーフライフのラスボスは自分」…ゲイブの息子グレイ・ニューウェルの海外インタビュー映像

  6. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  7. オンラインカードゲーム『アトム:時空の果て』3月29日に全サービス終了へ

  8. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  9. 人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

  10. 次世代ゲーム機PlayStation 4、ついに国内で発売 ― 記念イベント会場は歓声に包まれる

アクセスランキングをもっと見る

page top