純正・クローン・バーチャルコンソールで『スーパーマリオブラザーズ』画質比較 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

純正・クローン・バーチャルコンソールで『スーパーマリオブラザーズ』画質比較

家庭用ゲーム Wii


ファミコン登場直後から現在に至るまで愛され続けている[b]スーパーマリオブラザーズ[/b]。その主役であるマリオがベストに見えるのは純正ファミコン、クローン、バーチャルコンソールのどれなのか?という[url=http://arstechnica.com/journals/thumbs.ars/2007/2/14/7044]比較[/url]がされています。比較に用いられたのは純正ファミコン(NES)・2台のクローン(非純正)・バーチャルコンソールの4種類。バーチャルコンソール以外はコンポジットケーブルでHDTVに接続してあるそうです。画像を見てみるとやはりバーチャルコンソールが一番綺麗で、はっきりくっきり色も鮮やかです。NESは純正にしては輪郭ががびがびっとしていますがクローンと比べると色合いがはっきりしていますね。クローンは色が薄い、ぼやけるなどどこかしら弱い部分があるので(サウンド面でも)、マリオが一番かっこよく見えるのはバーチャルコンソール、Wiiを持っていなければ純正ということになるでしょうか。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/]Kotaku[/url])[/size]

[i]バーチャルコンソール[/i]過去の記事一覧
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

    『Halo』シリーズのXbox 360向け4作品がXbox One下位互換機能に一挙対応!

  2. 【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

    【TGS2017】VRとマイクを使った新感覚ホラー『Stifled』…“声”が鍵となるシステムとは【UPDATE】

  3. 【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

    【TGS2017】『スチームワールド ディグ 2』日本語版発表!『SteamWorld Heist』も日本語化進行中

  4. 『モンスターハンター:ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  5. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  6. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  7. 本格レースシム『Project CARS 2』がPS4/Steamで国内向けに発売

  8. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

  9. 近日より『オーバーウォッチ』ライバルプレイの罰則が強化―3回のシーズンBANで永久BANに

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top