映画版バイオも3作目、『Resident Evil: Extinction』劇場版トレイラー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版バイオも3作目、『Resident Evil: Extinction』劇場版トレイラー

ゲーム文化 その他




今日は劇場で明らかとなった映画版バイオのトレイラームービーをお届け。サブタイトルは、Apocalypse(黙示録)ときて今度はExtinction(絶滅)。バイオというよりはなんだか、猿の惑星や北斗の拳を思い起こさせるような"Aftermath"系の世界観ですが、3作目の本作でひとます映画版の[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89II_%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B9]最終章となる[/url]そうです。




前作からその後の結末が描かれるようで、主演は引き続きミラ・ジョヴォヴィッチが体を張ったアクションを披露しています。ゲーム版バイオ4のオープニングだと、なんとも実にアッサリ街もアンブレラも壊滅したことになってしまい思わず仰け反ったシリーズのファンにとっては、意外と映画の方からゲーム世界でのその後も連想できるものになるかもしれませんね。

なんだか中東の砂漠っぽかったバイオ5はもちろん、その名もUmbrella Chroniclesと題されたWii版の方とも今後が気になるところ。日本ではまだ未定ですが、海外では早くも9月21日の公開予定が明らかとなっています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/elephant/templates/728x90.phtml]Destructoid[/url])[/size]


関連記事:『Metal Gear』シリーズが、SPEからハリウッドで映画化へ


関連記事:『Hitman』シリーズ、映画の製作はあのリュック・ベッソンに!?
《Miu》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

    北米版ミニ スーパーファミコン、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  2. 「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

    「オーバーウォッチリーグ」選手の年俸は最低5万ドルー詳細が明らかに

  3. 発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

    発売から約17年…『ドンキーコング64』で新たな隠しコインが発見!

  4. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  5. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  8. ステルスADV『2Dark』トレイラー、強烈なシリアルキラーたちから子どもを救え

  9. まさに忙しい人のための『Fallout』?シリーズ通してのスピードランに挑戦したユーザーが登場

  10. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

アクセスランキングをもっと見る

page top