スピルバーグ氏が直々にゲーム監督?!Wiiで制作中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スピルバーグ氏が直々にゲーム監督?!Wiiで制作中

ニュース 最新ニュース

EAのロサンゼルススタジオマネージャーは、Wii用タイトルとしてゲームを制作していることを発表しました。それには、名作映画の巨匠である[b]スティーブン・スピルバーグ氏[/b]が協力しているとのこと。しかし、今回は発表のみで、ゲーム内容などの詳細には触れられていません。


スタジオマネージャー、Neil Young氏のコメントの一部です。
[b]私たちは、Wiiの新しいゲームタイトルのプロジェクトに取り組んでいます。それは非常に刺激的で、面白いですよ。スティーブン氏は週に一度、普通1?4時間ほどスタジオに来られます。共同作業は非常に緊密ですね。彼は素晴らしい方ですよ。そして信じられないくらい創造的なんです。[/b]

この後、Young氏はスピルバーグ氏が関連している[b]第2のゲーム[/b]についてもうっかり漏らしています。内容までは口にしていないものの、[b]少なくとも3タイトル[/b]はスピルバーグ氏が関係するもの、と言われています。Wiiの特徴を活かすのは当然としても、どんなゲームが出来上がるのでしょうか?

スティーブン・スピルバーグ氏は、[b]インディージョーンズシリーズ[/b]や[b]宇宙戦争[/b]を監督。超名作である[b]スターウォーズ[/b]も一部を手伝っています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.mcvuk.com/news/26030/Spielberg-working-on-Wii-title]MCV[/url])[/size]
参考サイト:[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0]ウィキペディア[/url]
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

    テンセント、『フォートナイト』中国向け提供を正式発表ー約16億円を投じて違法コピー規制、e-Sports展開を目指す

  2. DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

    DMM.comが合同会社に組織変更し、DMM.comラボと合併─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  3. 関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

    関連作品3本の追加収録が決定!『くにおくん ザ・ワールド』最新情報公開

  4. HTC VIVE上位モデル「VIVE Pro」国内で正式発売ー最高のVR体験

  5. 『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善が予告、AR一強に終止符か

  6. 「平成の海援隊」が提案する“ゲームによる地域の活性化”─DeNA Games Tokyoと尾崎知事がその狙いを語る

  7. 噂:延期が続く『Crackdown 3』のリリース時期は近日発表? 伯レーティング機関に情報登録

  8. 『ハースストーン』ディレクターBen Brode氏がBlizzardを退社、独立へ

  9. Naughty Dogや『TES』公式SNSも!『ゴッド・オブ・ウォー』大勢のゲームクリエイターからお祝いメッセージが届く

  10. 人気オープンワールド宇宙シム最新作『X4: FOUNDATIONS』正式発表!―各部に渡り大幅にパワーアップ

アクセスランキングをもっと見る

page top