C&C3の自爆兵ユニットに問題アリ。ドイツバージョンではただの“爆弾兵”に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

C&C3の自爆兵ユニットに問題アリ。ドイツバージョンではただの“爆弾兵”に

PC Windows

IGNやCVGなど複数の海外サイトからの情報によると、Command & Conquer 3: Tiberium Warsに登場するNOD軍のFanactics(狂信者)というちょっと危ない(!?)ユニットが、おなじみ規制の厳しいドイツでは発売前から早くも取り除かれる羽目に。


問題になったのは、Kane様率いるNOD軍のユニットであるFanatics。なんと彼らは全身に揮発性の爆薬を装着し、手にしっかり握ったスイッチでいつでも自爆準備Ready!という危険な人達。狂信者というちょっと危ないネーミングも手伝って、もともと規制の厳しいことで知られるドイツでは早速やり玉に上がってしまい、自爆兵だった彼らは、“[b]ただ爆弾を設置して避難していく普通の爆弾兵さん[/b]”に変更させられてしまう予定だそうです。

ドイツといえば、デッドライジングやGears of Warが発売中止になってしまったことが最近では有名な話ですが、ゲーム内のキャラクターやユニット単位でこのように厳しいチェックが入っているのは正直驚きですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.computerandvideogames.com/article.php?id=159897]CVG[/url], [url=http://pc.ign.com/articles/772/772511p2.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
『C&C 3: Tiberium Wars』PC版がゴールド!Xbox360版はもう少しで完成
『セフィロス』と『レノ』を名乗る15歳の殺人犯が逮捕される
最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント
『Wii Sports』ゴルフでホールインワンしたのに祝辞の言葉は“○%$”

Command & Conquer 3: Tiberium Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2007 Electronic Arts
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

    カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  2. ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

    ピクセルの挙動が凄い! 魔法ローグライトACT『Noita』発表―必見のトレイラーも公開

  3. 『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

    『PUBG』2人乗りバイクのまま突っ込む住居訪問がエクストリーム

  4. スキーリフトを構築する物理演算パズル『Carried Away』が10月に登場!

  5. 12年ぶり帰還の『ファイプロワールド』盛りだくさんのゲーム紹介映像!

  6. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  7. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. PC版『レインボーシックス シージ』新要素「アルファパック」が正式実装

  10. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

アクセスランキングをもっと見る

page top