謎の新作RPG『OTHERS』fromフィンランド | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

謎の新作RPG『OTHERS』fromフィンランド

携帯ゲーム DS

* Sorry!エイプリルフール記事のお知らせ・・・ *




珍しく北欧の国フィンランドからゲームのニュースが飛び込んできました。この度フィンランドのデベロッパーである[b]PKLHOUSE[/b]から新作RPGの発表があり、タイトルは[b]OTHERS[/b]ということ、[b]プラットフォームはNintendo DS[/b]であることがわかりました。PKLHOUSEはこれまでPC用のパズルゲームなどを作ってきたらしいです。



ここまでは多少珍しいくらいのことなのですが、公開されたタイトルロゴを見て驚き。何かに似ていますね。そう、既に伝説と化している[b]MOTHER[/b]のロゴにそっくり!それもそのはず、これはMOTHERにインスパイアされた(パクった?)MOTHERであってMOTHERで無い、新作RPGなのです。タイトルロゴの発表と同時にPKLHOUSEの代表で、本作のディレクションを務めるJozef Franklinのコメントも寄せられています。

[b]Jozef:[/b] 私はMr.Itoiの大ファンだった。もちろんMOTHERフリークでもあった。そんな私にはMOTHER3の物語は大変ショッキングなものだった。そこで私は考えた。MOTHER3の物語をあそこで終わらせない方法を選ぼうと。OTHERSはMOTHER3の後日談なのだ。

彼の言いたいことはわかりますが、版権等の問題はクリアになっているのか疑問が残ります。彼のコメントはまだ続きます。

[b]Jozef:[/b] OTHERSのタイトルの由来は、“M”の喪失と他人とのコミュニケーションだ。これは喪失から始まる物語をもう一度始める試みだ。親子について。環境について。コミュニケーションについて。OTHERSは多くのことを話すが、しかしけして饒舌ではない。

どうやらシナリオはだいぶ出来ている様子。ゲーム部分については未だ不明。さらに今はまだパブリッシャーを探している段階ということ(かなり勇み足な気もします)。今冬発売予定ですが発売地域は未定です。しかしDSはリージョンフリーですので、無事に発売されたときにはチェックしてみるのもいいでしょうね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespark.jp/_files/soz_page_not_found.htm]northgamez[/url])[/size]
《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

    PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  2. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売から3日間で120万本販売―Gzブレイン調べ

    『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』発売から3日間で120万本販売―Gzブレイン調べ

  3. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  4. PS Vita『朧村正』追加DLC第1弾“元禄怪奇譚:化猫-津奈缶猫魔稿”が11月7日配信!―期間限定セールも実施決定

  5. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  6. BGMが違うけど…大丈夫!『Crazy Taxi: Fare Wars』公式トレイラー&プレビュー

  7. 米任天堂、「2DS」の北米価格をさらに値下げ―79.99ドル

  8. 80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

  9. 欧州未発売のNew 3DSが限定発売決定 ― 直球デザインのきせかえプレートも

  10. 入国審査官ゲーム『Papers, Please』Vita版が豪審査機関を通過―発表から3年

アクセスランキングをもっと見る

page top