全然違ウ!海外版カバーアート『ロックマン』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『ロックマン』

今年12月17日で、[b]ロックマン[/b]誕生20周年との事です。ゲーム内容もアクションとしては完成度が高く、今でも人気があります。今回は海外では[b]MegaMan[/b]と称されているパッケージイラストを比較してみます。

PC Windows
今年12月17日で、[b]ロックマン[/b]誕生20周年との事です。ゲーム内容もアクションとしては完成度が高く、今でも人気があります。今回は海外では[b]MegaMan[/b]と称されているパッケージイラストを比較してみます。


日本版ロックマンは、こんな感じ。あまりにも古いため、ロックマン初代作のパッケージは見当たりませんでしたので、ロックマン2のイメージイラストに。


まあ、お馴染みのキャラクターですね。ポップな感じです。

そして、海外ロックマンである[b]MegaMan[/b]のパッケージイラストがこれです・・。


えー、言葉がないというか、なんと形容すれば良いか・・。ともかくMegaManです。海外ロックマンなんです。しょぼくれた感じがナイス(?!)。こうしてMegaManは、海外の人気キャラクターとして仲間入りを果たした、ようです。しかし、あまりにも日本版とギャップがありすぎますね。20年も前になれば、これでも受け入れられたのでしょうが・・。

MegaManはこういうところでも頑張っております(デッドライジングより)。近年は日本版ロックマンのイメージが定着しています。


主に低年齢層に受けているロックマンですが、最近カプコンは秀逸な作品をリリースしたりと大変頑張っております。これからも面白い作品を出して欲しいと思います。それでも昔のMegaManは帳消しにはならない?!

[url=http://www.capcom.co.jp/rockman20th/]ロックマンシリーズ公式サイト[/url]

【関連記事】
『ロックマンZXアドベント』スクリーンショット25点
本日の一枚 『海外ファンによるロックマンのコスプレ』
ロックマンvsドンキーコング、おまけでテトリス

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)Capcom
《Taka》
【注目の記事】[PR]

PC アクセスランキング

  1. 広大な世界を開拓し生き残れ!セールイベント「Steamオープンワールドサバイバルクラフトフェス」トレイラー公開―現地時間5月27日より開催

    広大な世界を開拓し生き残れ!セールイベント「Steamオープンワールドサバイバルクラフトフェス」トレイラー公開―現地時間5月27日より開催

  2. 『原神』新たな国「ナタ」の映像初公開!人と竜が共存する国…探索では“竜を操作する”ようなシーンも

    『原神』新たな国「ナタ」の映像初公開!人と竜が共存する国…探索では“竜を操作する”ようなシーンも

  3. オープンワールド船舶シム『Ships At Sea』Steamにて早期アクセス開始―漁業、サービス船、貨物船を操りノルウェー海へ出航

    オープンワールド船舶シム『Ships At Sea』Steamにて早期アクセス開始―漁業、サービス船、貨物船を操りノルウェー海へ出航

  4. 少女×戦車×ローグライクACT『Chariot Of Girl』Steamストアページ公開!戦車をカスタムして多数の敵を相手に戦い抜け

  5. ブラックジャック×ローグライクの『Dungeons & Degenerate Gamblers』新トレイラー!デモ版に大型アップデートも配信

  6. スリル狂のバニー娘とドキドキのひと時。命がけブラックジャック『DeathJack』デモ版リリース

  7. 3Dダンジョンオートバトラー『Dragon Ruins』日本での売上が米国売上を超えたことが明らかに。日本語対応とジャンルの相乗効果か

  8. 【PC版無料配布開始】協力プレイ対応農業シム『ファーミングシミュレーター 22』メガセール中のEpic Gamesストアにて―『鳴潮』の無料プレゼントも新たに追加

  9. 冒険者よ、再びハルドラ・イールの大地に集え。傑作DRPGの日本語版がSteam解禁『エルミナージュORIGINAL』配信開始

  10. 好奇心に従い、広大な世界を大冒険!クラシカルなターン制ローグライクRPG『Terra Randoma』正式リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top