相性バッチリ!?Wiiリモコンで『Rez』や『Panzer Dragoon』をプレイ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

相性バッチリ!?Wiiリモコンで『Rez』や『Panzer Dragoon』をプレイ!

家庭用ゲーム Wii

本体の発売前から一部ではヒートアップしていた、WiiリモコンでPC操作。近頃は解析も進んだのか、結構いい感じで使えちゃうみたい。久々にお送りするのは、Wiiリモコンでプレイするセガの[b]Rez[/b]や[b]Panzer Dragoon[/b]!実際にリモコン操作へ対応したバイオハザード4が発表されたばかりですが、見るからに相性が良さそうなソフトはまだまだ一杯あるようで…






例によってWiiリモコンをPCのHIDデバイスとしてエミュレートして、さらにそこへセガのDreamcastをPCでエミュレートしてゲームを動かすという力技。さすがにちょっと処理落ちしてるかも(笑

最初の方はヌンチャク側でプレイしてますが、途中からはちゃんとWiiリモコンで操作していてこれはなかなか良さそうです。




Rezが出来るなら…こちらは同じ人(このツールの作者本人)が作成した、さらに懐かしいPC版の初代Panzer Dragoon。Wiiリモコンは下の方にちょこっと写ってます。

実際問題、WiiリモコンでFPSなどのカメラ操作を真面目にやらせると、ニュートラルが取れないためにどうしても画面ごとフラついてしまう欠点があるのですが、このゲームは視点切り替え式の照準操作だったので何気にWiiリモコンとの相性は一番いいかもしれません。これはやってみたい…



さらにこちらは、ガンシューティングな新作バイオもビックリ?WiiリモコンでプレイするHouse of the Dead 3(PC版)。やはり元からマウス対応のアプリケーションはかなりそれっぽい感じで動きますね。

サードパーティの動きもやっと活発になってきて、単純なモーションコントロール以外の使い方をしてくるソフトもいよいよ当たり前になりそうなWiiですが、これらのソフトが実際にWiiリモコン対応でお目見えする日もそう遠くはないのかも…!?
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendowiifanboy.com/2007/04/10/rez-with-the-wiimote-could-be-the-best-thing-ever/]WiiFanboy "Rez with the Wiimote could be the best thing ever"[/url])[/size]

 
【関連記事】
WiiリモコンでWindowsを操作しよう!
新たな挑戦者・・・Wiiリモコンで『World of Warcraft』をプレイ
Wiiリモコンで工業用ロボットアームを操作
Wiiリモコンでリアルライフを操作
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4/PS Vita/スイッチ向けADV『STEINS;GATE ELITE』発売日が決定!

    PS4/PS Vita/スイッチ向けADV『STEINS;GATE ELITE』発売日が決定!

  2. 『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

    『Dying Light 2』昼夜サイクルなどに“大規模な変更”―マップは過去作の4倍に

  3. 「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

    「君は、あの物語を覚えている?」─『キングダム ハーツ III』へ繋がる物語を振り返る特別映像集

  4. 【吉田輝和の絵日記】『フォートナイト バトルロイヤル』スイッチ版に挑戦―おじさんは一級建築士?

  5. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  6. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

  7. 父と子の絆が再確認できる『ゴッド・オブ・ウォー』"父の日"トレイラーが公開

  8. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『Starlink: Battle for Atlas』ディレクターインタビュー―スイッチ版独占『スターフォックス』アーウィンの詳細も合わせてお届け【E3 2018】

  10. 童心が蘇る!スペースシューティング『Starlink: Battle for Atlas』をハンズオン【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top