主観視点であの洋館へ…新バイオハザード『Umbrella Chronicles』ゲームプレイ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

主観視点であの洋館へ…新バイオハザード『Umbrella Chronicles』ゲームプレイ

家庭用ゲーム Wii

本日の動画は、先日行われた[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=1919]カプコン発表会[/url]にて公開されたResident Evilこと新作バイオハザード: アンブレラ・クロニクルズのゲームプレイムービーをお届け。一人称のガンシューティングとなって、またも蘇る懐かしの洋館は、あのイメージそのままゾンビ特盛でお出迎え!





Gamer's Day Versionと題されて、サンフランシスコのメーカーイベントで実際にプレイされた特別版。ちょっと動画のせいもあるのか白黒みたいにも見えますが、HUD周りは普通に色が付いてますので彩度を抑えたゲームキューブ版リメイクのイメージを引き継いでるようです。

懐かしの初代洋館のイメージもそのままに、ガンシューティングということでゾンビは大量発生。おなじみの武器を使い分けたり、QTE系のコンテクストなイベント操作も見て取れます。成功すると視点が変わってナイフアタックも健在!

最後にはこれまた懐かしいボスの姿も見えますが、題名どおりバイオ1以外の名シーンもこれから加わっていったら、ファンにはまたワクワクするものとなりそう。どうしてもWiiリモコンそのままだと、こんな感じでカーソルがプルプルいってしまうので、本体発売前に公開されていたガングリップ("Zapper")スタイルの[url=http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060511/116968/?SS=imgview&FD=141534748&ad_q]コントローラアダプタ[/url]も、ここはぜひ発売して欲しいですね。

依然海外でも発売日は未定のままですが、今度発売されるWii版バイオハザード4にも今作の特典映像が収録されるようです。TPS風になったバイオ4の後から、レールライドスタイルのクラシックなガンシューティングとなりますが、標準装備のWiiリモコンで新しいファンを広げることが出来るでしょうか?


【関連記事】
相性バッチリ!?Wiiリモコンで『Rez』や『Panzer Dragoon』をプレイ!
『バイオハザード4』がWiiで登場する?
『Most Wanted Games』2007年に期待のゲームトップ10: Wii編
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

    海外PSブログで『Detroit: Become Human』の開発完了が報告! デモ版も配信予定

  2. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  4. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  5. ダンジョン探索FPS『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』スイッチ版5月10日に発売

  6. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  7. 『GTA V: Premium Online Edition』PS4/XB1/PC向けに海外発表!-各種コンテンツに100万GTAドルが付属

  8. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定

  9. Xbox Oneが120Hzのリフレッシュレートに対応!60fps以上の世界がコンソールで楽しめる?

  10. 『Detroit: Become Human』国内版は日本語に加えて英語音声/テキストも収録、表現差異もナシ

アクセスランキングをもっと見る

page top