フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

フィリピンのマニラで、Wiiの海賊版ソフトを発見

とある海外サイトが取材したところによると、フィリピンの首都マニラのキアポ地区という場所で、ニンテンドーWiiの海賊版ソフトが違法に販売されているのを発見したそうです。写真を見ての通り北米版ソフトをコピーしたもので、価格は一本約610円。

家庭用ゲーム Wii
海外のGameOPSというサイトが取材したところによると、フィリピンの首都マニラのキアポ地区という場所で、ニンテンドーWiiの海賊版ソフトが違法に販売されているのを発見したそうです。写真を見ての通り北米版ソフトをコピーしたもので、価格は一本約610円。


シンガポールを除く中国や韓国などのアジア地域では、今年の秋頃に発売される予定のWii。中国の上海では、153円で海賊版コピーが販売されているというニュースも過去にお伝えしましたが、正式ローンチ以前にこうした違法コピーの土台が出来上がってしまうのはなんとも恐ろしい限りですね。

また、このキアポ地区のマーケットでは、Wii以外にもPS2やXbox 360などの海賊版ソフトが、およそ50円から400円足らずの値段で販売されているということです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gameops.net/2007/04/pirated-nintendo-wii-games-on-quiapo.html]GameOPS[/url])[/size]

【関連記事】
またも海賊版の流通で、Wii本体の値段は急上昇!?中国では…
政府が介入!?中国のオンラインゲーム事情
あなたの血をくれたらアカウント復活させてあげます!?中国のMMOで驚きの発表
PSPに超そっくりな携帯電話が登場@中国
《Rio Tani》
BFV最新ニュース[PR]

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』PS4 Pro/XB1X版は1080p/60fpsで動作せずークロスセーブ/プレイにも言及

    『Anthem』PS4 Pro/XB1X版は1080p/60fpsで動作せずークロスセーブ/プレイにも言及

  2. 『Anthem』ストーリーや進行過程、カスタマイズ情報が国内公開―ジャベリンの力を解き放て

    『Anthem』ストーリーや進行過程、カスタマイズ情報が国内公開―ジャベリンの力を解き放て

  3. 携帯モードのスイッチでもGCコンが使えるアダプター、Kickstarter達成ーこれで『スマブラSP』も安心

    携帯モードのスイッチでもGCコンが使えるアダプター、Kickstarter達成ーこれで『スマブラSP』も安心

  4. PS4人気ゲーム2作品をまとめた「デュアルパック」が海外で発売中―『GoW』+『Detroit』など

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』でレア天候「あられ」が発見―空から降り注ぐ白い粒!

  6. 『オーバーウォッチ』ラインハルトとハンゾーの中国武将スキン公開!これぞ勇猛の極み【UPDATE】

  7. 『CoD:BO4』「BLACKOUT」向け新モード「Ambush」の存在が明らかに…「Down But Not Out」終了後に展開予定

  8. 『Fallout 76』次回パッチの一部内容が公開!初の大型コンテンツは今後数週間内に実装予定【UPDATE】

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. 『Forza Horizon 4』累計プレイヤー数700万人突破!3ヶ月でおよそ500万のプレイヤー増

アクセスランキングをもっと見る

page top