スクウェア・エニックスの新作RPG『The Last Remnant』が発表に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスの新作RPG『The Last Remnant』が発表に

スクウェア・エニックスの新作RPGが明らかになりました。Game Informerで特集の組まれたそのタイトルは[b]The Last Remnant[/b]。2008年の春に発売予定で、プラットフォームは“次世代コンソール”とだけしか決まっていません。このタイトルも含め、これからスクウェ

家庭用ゲーム Xbox360


スクウェア・エニックスの新作RPGが明らかになりました。Game Informerで特集の組まれたそのタイトルは[b]The Last Remnant[/b]。これは以前にスクウェア・エニックスが商標登録していた言葉のようで、それがここに来て新作タイトルの発表へと至りました。[b]2008年の春[/b]に発売予定で、プラットフォームは“次世代コンソール”とだけしか決まっていません。[url=http://kotaku.com/gaming/no-slimes/square+enix-goes-multiplatform-with-all+new-rpg-the-last-remnant-258449.php]Kotaku[/url]ではそこからPS3とXbox360でのマルチプラットフォーム展開を予想しています。

以前にライセンスを取得していた[b]Unreal Engine3[/b]がこのタイトルでは使われる模様。内容についてですが、画像から分かるように、二人のキャラクター、そのどちらもプレイヤーキャラクターのようです。それ以外にも[b]Mitra、Yama、Qsiti、Sovanni[/b]という4つの種族が確認されています。[url=http://www.destructoid.com/elephant/photo-m.phtml?post_key=31387&photo_key=6729]こちら[/url]のゲーム画面と思われる画像からは、二つの軍勢に別れて戦うシステムが予想されます。RPGということですが、ストラテジー要素を含んだものになるかもしれません。間もなく開催のスクウェア・エニックスパーティー2007で、このタイトルについての発表がある可能性もありますね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.destructoid.com/square-announces-the-last-remnant-because-they-don-t-make-enough-money-31387.phtml]DESTRUCTOID[/url], [url=http://kotaku.com/gaming/no-slimes/square+enix-goes-multiplatform-with-all+new-rpg-the-last-remnant-258449.php]Kotaku[/url]) [/size]

【関連記事】
スクエニがMMORPGを制作中、Xbox360とVistaに対応
SFCクロノトリガー体験版カセットがeBayで約3万円にて出品中!

(c)SQUARE ENIX CO,.LTD. All Rights Reserved.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

    祝・プレイステーション4国内発売5周年!─公式アカウントが感謝のツイート

  2. 『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

    『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』パッケージはオリジナル版とどう違う?並べて確認してみた

  3. 『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

    『Fallout 76』プレイ時間900時間以上のコアプレイヤーが突如BAN…原因は「弾薬の集めすぎ」?

  4. MMORPG『TERA』でもドン勝!?―『PUBG』クロスオーバーイベントが開催決定

  5. 『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』5月16日発売─限定版にはマルチポーチと秘蔵設定資料集が付属

  6. 『レッド・デッド・オンライン』次回アップデートでオープンワールド強化や新モード追加―さらなる詳細が公開

  7. バイクスタント『トライアルズ ライジング』オープンベータが開始!―華麗にぶっ飛べ

  8. 『Fallout 76』海外プレイヤーが本来は入れないVault 63に迷い込む―BANを恐れるもセーフ

  9. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  10. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

アクセスランキングをもっと見る

page top