さらなる概要が判明『Wipeout Pulse』宙返りもどんとこい!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

さらなる概要が判明『Wipeout Pulse』宙返りもどんとこい!?

携帯ゲーム PSP



PSP期待のオリジナルタイトル、SCEヨーロッパの[b]Wipeout Pulse[/b]。今回Eurogamerでは、スタジオリバプールのデザイナーに[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=74611]インタビューを行い[/url]、ゲームのさらなる詳細が明らかになってきました。新要素でコースデザインの自由度は大幅に上がり、あのジェットコースターぶりにはますます磨きがかかりそう!





・強化されたコントロール。操作はよりスムーズに、マシン間のバランスはもっと公平になります。操作性はシリーズで一番良く、扱いやすいものになると確信している。

・シングルプレイキャンペーンではプレイスタイルが広がり、任意のイベントをプレイヤー編集して組むことも可能。

・武器の取得システムは初代からそのまま。1つが消えて(おそらくDisruption Bolt)新しい3つが追加、さらにもう一つが復活。

・アドレナリン全開のZoneモードは健在。特定のコースで使えるように用意されるわけではなく、今回はほとんど全てのコースでプレイ可能。ビジュアルは異なり、専用マシンもあり。

・発売から間をおかずにダウンロードコンテンツも出ます。なんでディスクの中に初めから入ってないのかというと、通常商品が棚に並ぶ2ヶ月前には開発が一旦終了しているため。

・"Mag-Strip"が設置された区間では、マシンがコースに張り付いて落ちなくなる。これによりコースデザインの自由度は大幅に拡大され、単なるギミックではなくゲームの肝となる。

・シングルプレイのモードはSingle Race、Tournament、Time Trial、Zoneに加えて、Head to Head、Speed Lapd、そしてEliminatorの7つ。

・その内マルチプレイでも可能なモードは、Single Race、Head to Head、Tournament、Eliminator。プレイ人数は8人だが、ルータに接続することでアドホックよりラグが少ないLANモードというのがある。

・ちなみにPS3版については、まだ全く話せない。ごめんなさい。

また、以前の情報ではインフラストラクチャ(インターネット)に対応したマルチプレイ、MP3対応のカスタムサウンドトラック、レース中のフォトモードなど、かなりのパワーアップが計られているようです。この"Mag-Strip"なる磁力パワーで今までになく過激なループなんかも実現されるようで、これはちょっと期待しちゃうかも。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.pspfanboy.com/2007/05/07/wipeout-pulse-interview-reveals-ambitious-upgrades/]PSPFanboy: "Wipeout Pulse interview reveals ambitious upgrades
"[/url], [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=74611]EuroGamer[/url])[/size]

【関連記事】
PSPのWipeoutに続編登場か…その名も『Wipeout Pulse』
本当にPSP!?『God of War: Chains of Olympus』スクリーンショット10枚公開
今度はスパイダーマン入り!映画まるごと付きのPSP向け2GBメモリースティック
《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

    3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』発表! 『サン・ムーン』の世界を舞台にしたもう一つの物語

  2. 海外レビューハイスコア 『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』

    海外レビューハイスコア 『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』

  3. 「Newニンテンドー3DS」生産終了が明らかに、今後はNew3DS LL/2DS/2DS LLで展開

    「Newニンテンドー3DS」生産終了が明らかに、今後はNew3DS LL/2DS/2DS LLで展開

  4. 『ロマンシング サ・ガ3』リマスター化! PS Vitaとスマホに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top