全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全く新しいバイオハザード?『Resident Evil PSP』はPSP向けに作られた完全新作

E3のソニーキーノートで発表された Resident Evil PSP 。タイトル名以外は何一つ情報が明かされなかった作品ですが、Capcom USAのChris Kramer氏が、公式ブログにて僅かなゲームディテールを伝えています。

携帯ゲーム PSP


E3 2009のソニープレスカンファレンスで、PSP goをバックアップする新作タイトルとして発表されたResident Evil PSP(Capcom E3 Mystery Title #2)。タイトル名以外は何一つ情報が明かされなかった作品ですが、Capcom USAのシニアディレクターであるChris Kramer氏が、公式ブログにて僅かなゲームディテールを伝えています。

Kramer氏は、発売がPSP goのローンチよりも後(おそらく2010年)になるとした上で、Resident Evil PSPはカプコンとソニーが密接な協力の下で制作していると説明。既存のバイオハザードシリーズのリメイクではなく、PSP向けに(PSP goを念頭に置いて)作られた完全な新作タイトルになっているとのこと。開発初期のゲームデザイン資料をこっそり見たというKramer氏は一言、「スゲぇ」。

これまでのバイオハザードと全く異なるというResident Evil PSP。どのような内容になっているのかファンの期待をかきたてそうです。(ソース&イメージ: Capcom-Unity: Capcom E3 Mystery Title #2: Resident Evil PSP)


【関連記事】
E3 09: ソニープレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
カプコン、『バイオハザード5』の追加ダウンロードコンテンツ配信を今後も検討
Captivate09: カプコン新作情報ひとまとめ - E3でも二つの新作を発表予定!
『バイオハザード5』PC版の発売が決定!NVIDIAの3Dビジョンゴーグルに対応
こんなに変わった!『バイオハザード』クリス・レッドフィールド進化映像
海外レビューハイスコア 『Resident Evil 5』(バイオハザード5)
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

    全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  2. 児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

    児童ポルノ法違反の恐れ?『DOA Dimensions』がスウェーデンで発売中止

  3. 海外レビューハイスコア 『Silent Hill Origins(サイレントヒル ゼロ)』

    海外レビューハイスコア 『Silent Hill Origins(サイレントヒル ゼロ)』

  4. 『ムジュラの仮面 3D』の謎動画を米任天堂が公開…「何か忘れていませんか?」

  5. DSの『脳トレ』で記憶力は向上しない。フランスの大学教授が研究結果を発表

  6. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  7. 本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

  8. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  9. 「PlayStation Vita」が近日出荷完了予定、約7年の歴史に幕下ろす

  10. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

アクセスランキングをもっと見る

1
page top