全然違ウ!海外版カバーアート『スラップスティック』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『スラップスティック』

PC Windows

主人公が自らロボットを製作し、悪に立ち向かうという設定で好評だったRPGの[b]スラップスティック[/b]。ストーリーが少々重めながらも所々にギャグが入っており、コミカルなキャラクターも人気がありました。日本版と海外版のパッケージですが、今回は比較的マトモかも?


まず、日本版(SFC)のパッケージがこちら。


やはりコミカルなキャラクターデザインになっています。色づかいは比較的落ち着いた感じですが、馴染みやすいかも。

そして海外版(SNES)のパッケージがこちら。海外版はRobotrekの名称で発売。


あ、あれ?!ゲームに登場するキャラクターが、全員いなくなっております。その代わり、ゲームの中で出てくる「ハッカー宇宙要塞(?)」のようなメカニカル球体だけが、星雲をバックに大きく占拠。日本版とはまったく違ったコンセプトのイメージになっていますが、変なアレンジを付けられてないだけまだマトモ、なのかも知れません。キャラクターよりもゲームのストーリーを反映したデザインとなったのでしょうか?

スラップスティックのゲーム内容は、海外版も日本版とほとんど変わっていないそうです。英語圏ローカライズされたくらいでしょうか。パッケージイメージと比較するに、海外版はギャップを感じてしまうでしょう。内容を知らないユーザーなら、シューティングゲームだろうと間違って買ってしまうかも・・。そんな雰囲気を持つ、海外版スラップスティックのパッケージですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Robotrek]ウィキペディア(Robotrek)[/url],[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29]ウィキペディア(スラップスティック)[/url])[/size]

【関連記事】
古今東西ベストゲームコントローラ5台をリストアップ
SNES(スーファミ)カセット720本コンプリートをまとめて出品中!
『ドラゴンクエスト9』のゲームプレイトレイラーが公開に

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SquareEnix
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

    タワーディフェンスFPS『Sanctum 2』Steam版、Humbleストアにて期間限定無料配信中!

  2. 『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

    『PUBG』が2200万セールス突破!勢いは止まらない

  3. SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

    SWAT戦術RTS『Door Kickers』オンラインCo-op実装!協力ミッション攻略が可能に

  4. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  5. 『Warface』の「バトルロイヤルモード」実装アップデートが配信!―新武器なども追加

  6. 開発期間約8年の『SpyParty』が近日Steam早期アクセス!―スパイとスナイパーによる1vs1

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. インディーアドベンチャー続編『Finding Paradise』発売日決定!―コメディー仕立てのトレーラーも

  9. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  10. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

アクセスランキングをもっと見る

page top