全然違ウ!海外版カバーアート『スラップスティック』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『スラップスティック』

PC Windows

主人公が自らロボットを製作し、悪に立ち向かうという設定で好評だったRPGの[b]スラップスティック[/b]。ストーリーが少々重めながらも所々にギャグが入っており、コミカルなキャラクターも人気がありました。日本版と海外版のパッケージですが、今回は比較的マトモかも?


まず、日本版(SFC)のパッケージがこちら。


やはりコミカルなキャラクターデザインになっています。色づかいは比較的落ち着いた感じですが、馴染みやすいかも。

そして海外版(SNES)のパッケージがこちら。海外版はRobotrekの名称で発売。


あ、あれ?!ゲームに登場するキャラクターが、全員いなくなっております。その代わり、ゲームの中で出てくる「ハッカー宇宙要塞(?)」のようなメカニカル球体だけが、星雲をバックに大きく占拠。日本版とはまったく違ったコンセプトのイメージになっていますが、変なアレンジを付けられてないだけまだマトモ、なのかも知れません。キャラクターよりもゲームのストーリーを反映したデザインとなったのでしょうか?

スラップスティックのゲーム内容は、海外版も日本版とほとんど変わっていないそうです。英語圏ローカライズされたくらいでしょうか。パッケージイメージと比較するに、海外版はギャップを感じてしまうでしょう。内容を知らないユーザーなら、シューティングゲームだろうと間違って買ってしまうかも・・。そんな雰囲気を持つ、海外版スラップスティックのパッケージですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Robotrek]ウィキペディア(Robotrek)[/url],[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF_%28%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%29]ウィキペディア(スラップスティック)[/url])[/size]

【関連記事】
古今東西ベストゲームコントローラ5台をリストアップ
SNES(スーファミ)カセット720本コンプリートをまとめて出品中!
『ドラゴンクエスト9』のゲームプレイトレイラーが公開に

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SquareEnix
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

    『マインクラフト Java Edition』新バージョン1.13“Update Aquatic”配信!海底遺跡や難破船などが追加

  2. 『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

    『レインボーシックス シージ』イヤー3シーズン2.2のデザイナーズノートが公開―近日変更予定の一覧も

  3. 『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

    『オーバーウォッチ』サポートヒーローの調整案が公開―まずはPTRに実装

  4. バトロワシューター『The Culling 2』わずか9日で販売終了へ―開発は新たに前作初期バージョンをF2Pとして展開

  5. 第二次世界大戦FPS新作『Post Scriptum』予約購入者向けオープンβが開始! 新ティーザー映像も

  6. ロシアの地下鉄犬描くアーケードACT『Russian Subway Dogs』配信日決定! 乗客から食べ物を強奪

  7. 美少女化“呂布”を娘にして育てよう!育成SLG『Lu Bu Maker』Steam配信開始―日本語対応

  8. オンライン空戦MMO『World of Warplanes』日本版テストがリリース、テストパイロット大募集!

  9. 硬派FPS『Escape from Tarkov』0.9パッチトレイラー!Scav Bossや新武器などお披露目

  10. 『PUBG』カスタムマッチ作成機能がテストサーバーで全ユーザーに開放!

アクセスランキングをもっと見る

page top