Game Informer最新刊に『Splinter Cell: Conviction』のいくつかの詳細が掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game Informer最新刊に『Splinter Cell: Conviction』のいくつかの詳細が掲載

PC Windows

[size=x-small]※[url=http://splintercell.us.ubi.com/conviction/]公式サイト[/url]のトップページ。まだ何も無い・・・[/size]


今までとは違い、闇ではなく人ごみにまぎれるという新たなステルスアクションを特徴とするSplinter Cellシリーズ最新作、[b]Splinter Cell: Conviction[/b]のいくつかの詳細がゲーム雑誌Game Informerの最新刊に掲載されました。白昼堂々のステルスアクションは一体どのようなものになるのでしょうか。




●PCとXbox360のみでリリースされる。

●ゲームはSplinter Cellのゲームプレイのさらにもう1つのアプローチをとる。すなわち夜のスニーキングやナイトビジョンは廃止される。

●Sam Fisherは、ゲームでの架空の諜報機関Third Echelonのメンバーではない。

●プレイヤーは影に隠れるのではなく群衆に溶け込まなければならない。そしてより多くのインタラクティブな環境がある(色々なものを投げられたり)。

●ゲームは今秋の発売を予定している。


以前ご掲載した記事と余り変わらない内容でしたね・・・。しかしPC版も出るということが判明したので安心した方もいるでしょう。
そういえば同じくUbiのAssassin’s Creedも群衆にまぎれるようなシステムがあったような・・・。

[size=x-small](ソース: [url=http://www.firingsquad.com/news/newsarticle.asp?searchid=15509]FiringSquad[/url])[/size]

【関連記事】
白昼堂々ステルスアクション!『Splinter Cell: Conviction』発表

Splinter Cell: Convictionの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Ubisoft
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

    テンセントが『PUBG』の中国独占運営権を獲得、中国当局からの規制にも対応ー海外メディア

  2. 『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

    『PUBG』新武器「DP-28」と「AUG A3」が公開!2次テストサーバーで使用可能

  3. 『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

    『STAR WARS バトルフロント II』米国ハワイ州でも規制の動きか

  4. 初代『Mafia』のSteam版が販売再開!―ライセンス楽曲は削除に

  5. 『グウェント』ストーリーキャンペーン配信延期―パブリックベータ開発ロードマップも発表

  6. 『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版配信開始!―『FF』キャラたちが可愛くなって大冒険

  7. クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

  8. Steamユーザーレビュー表示順決定方法が変更―レビュー評価割合非表示/大量評価者の重み削減

  9. 惑星開拓シム『RimWorld』がベータ版突入―「正式版前の最後の主要コンテンツ拡張」

  10. 『LoL』新チャンピオン「超常の遊び ゾーイ」実装、神出鬼没の悪戯ガール!

アクセスランキングをもっと見る

page top