最新作はPS3で突入開始!『SOCOM Confrontation』 Gamers Day直撮りビデオ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新作はPS3で突入開始!『SOCOM Confrontation』 Gamers Day直撮りビデオ

サンディエゴで催された、SCEアメリカの内覧イベント"Gamers Day"。既にお伝えしている今年の期待作がずらりと並んだのはもちろん、年末に向けて多数の新作も発表されました。今度の[b]SOCOM[/b]は、32人までのマルチプレイをフィーチャーした、オンライン専用タイ

家庭用ゲーム PS3


サンディエゴで催された、SCEアメリカの内覧イベント"Gamers Day"。既にお伝えしている今年の期待作がずらりと並んだのはもちろん、年末に向けて多数の新作もアナウンスされました。今度のSOCOMは、32人までのマルチプレイをフィーチャーした、オンライン専用タイトルになる模様!こちらもBlu-Rayディスクパッケージは共に発売されます。





PlayStation 2で最も成功したオンラインフランチャイズを引き継ぎ、SOCOM: U.S. Navy SEALsシリーズはハイビジョンとなって、この冬PS3に突入します。

新しいSOCOM Confrontationは、オンラインプレイにフォーカスし、世界的なコミュニティーやクラン機能をサポートするでしょう。トーナメント、クランラダー、リーダーズボード…ミリオンヒットの人気シリーズ最新作は、まさにSOCOMファンが待ち望んでいたものです。

世界規模な戦闘体験。SOCOM Confrontationはプレイヤーにアメリカやヨーロッパ、アジアから選び抜かれた精鋭部隊との戦いをプレイヤーにもたらします。北アフリカを舞台にした5つの新しいマップと共に登場し、32人対戦に対応した"Crossroads"の新しいバージョンを含みます。さらにPlayStation Store通じて、追加のテーマパックもダウンロード可能となるでしょう。


今回の開発元は、これまでPS2での3作+1本を手がけて来たZipper Interactiveに代わり、2005年設立であまり表に出てこなかったカナダのSlant Six Gamesというデベロッパー。発売は、今年11月のホリデーシーズンに登場予定です。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/clips/socom-ps3-announced-260894.php]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア PSP『SOCOM: U.S. Navy SEALs Fireteam Bravo 2』
『Ratchet & Clank Future』ムービー二連発。初公開プレイ映像も
『Heavenly Sword』ムービー三連発。ナリコさんは重力完全無視
激しくてドラマちっくなPS3『Lair』ムービー二連発

(C) Sony Computer Entertainment America. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

    不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  2. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  3. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  6. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  7. 開発者なのに実は怖がり!?『Dead by Daylight』Twitchステージレポ【TGS2018】

  8. 期待の新作対戦ロボACT『Synaptic Drive』試遊レポート―「『カスタムロボ』的な面白さを活かし発展させたい」【TGS2018】

  9. モータースポーツ一色!アトラクション気分も楽しめそうなオーイズミ・アミュージオブースレポ【TGS2018】

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】時間よ止まれ!フロムVR新作『Deracine』でイタズラ大好き紳士になる

アクセスランキングをもっと見る

page top