全然違ウ!海外カバーアート『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外カバーアート『ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ』

PC Windows

濃いキャラ&国内パッケージとはタイトルも内容も違って見えてしまうという、海外カバーアート。今回はFCで発売された[b]ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ[/b]をご紹介しましょう。国内版アートもちょっと問題アリですが、海外版は衝撃的ですので覚悟完了の上ご覧下さい・・。


例によって、国内版のパッケージはこちら。



主人公はともかく、女性キャラ(ヒロインのメーシアと思われる)のデッサンが若干狂っています・・。まあ、許される範囲かも知れませんし、デザインとしては落ち着いた感じです。

そして。海外版(Crystalisというタイトルで発売)のパッケージがコレだぁ?!



言っておきます。同じ内容のゲームです。タイトルが違うだけです。ゲーム内でのキャラクターも全部同じだそうで、単に英語化されてるだけみたいなのです。

が!この不気味さはナンですか?!国内版の主人公キャラにあたるのは、中央の[b]「拍子抜けしたようなサッパリな方」[/b]のようであります・・。冷静に見てみると、敵キャラもデザインが気味が悪いだけで[b]「主人公が来たからヤル気ないけど一応襲っておこう」[/b]みたいな雰囲気。ここまで国内版とギャップが激しいのは、ヒドイです・・。

このゲームはSNK(現SNKプレイモア)が制作・開発したタイトルで、ジャンルはアクションRPG。1990年4月に発売されました。古代文明が滅びた後の世界が舞台となっており、巨大な蟲(むし)が中ボスだったり、天空の塔があったりなど、宮崎駿氏のアニメーション映画[b]風の谷のナウシカ[/b]や[b]天空の城ラピュタ[/b]の影響を強く受けた作品となっています。

同社発売ゲームのキャラクターが名前を変えてゲスト出演もしています。アシーネ(元のゲームはサイコソルジャーの麻宮アテナ)やケンスウ(同じく椎拳崇)など。今では珍しくなくなった事も先駆けてやっていたSNK。格闘アクションばかりでなく、またRPGなどを作ってもらいたいですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://en.wikipedia.org/wiki/Crystalis]ウィキペディア(Crystalis)[/url])[/size]

【関連記事】
突如?『The King of Fighters Maximum Impact 2.5』がAmazonで予約受付中
100メガショック!NeoGeoタイトルは、今夏バーチャルコンソールに登場
80年代シューティングが、アクションゲームに乱入!禁断のクロスオーバー動画

『全然違ウ!海外版カバーアート』一覧

(C)SNK
《Taka》

PC アクセスランキング

  1. アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

    アイドル洋ゲー『Shining Song Starnova』が色々キワドイ―「例のプール」も?

  2. 『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

    『Dead by Daylight』に満を持して女性殺人鬼が実装へ

  3. 『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

    『PUBG』7月度アップデートの内容一部発表―新衣装が大量追加!課金箱もテスト実装

  4. 『Need for Speed Payback』カスタマイズ紹介映像!伝説の車を作り上げろ

  5. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第7弾Steam配信開始―『三國志VII』『信長の野望・将星録』『Winning Post』

  6. 無数の怪物を退けミッションを攻略せよ!『Solstice Chronicles: MIA』Steam配信開始

  7. ゾンビパルクール『Dying Light‏』無料DLCが海外PC向けに配信―家庭用版は9月

  8. カルト教団運営シム『The Shrouded Isle』が8月にSteam配信!―ローンチトレイラー公開

  9. 人気シリーズ初のアクションがSteamに!『Fate/EXTELLA』Steam配信開始、日本語も収録

  10. PC自作シム『PC Building Simulator』が今秋Steam配信!―新トレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

page top