レジェンド武器までGET!病に苦しむ少年の願いを叶えたBlizzard | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レジェンド武器までGET!病に苦しむ少年の願いを叶えたBlizzard

9年ぶりの続編、StarCraft IIを発表して世界中から再び熱い眼差しが注がれるPCゲーム界のベテランデベロッパーBlizzard Entertainment。先週、同社が病に苦しむとある10歳の少年に、この上なくハッピーな贈り物をしたことがカリフォルニアの地元新聞で取り上げられ大

PC Windows
9年ぶりの続編、StarCraft IIを発表して世界中から再び熱い眼差しが注がれるPCゲーム界のベテランデベロッパーBlizzard Entertainment。今度は8月に予定されている[url=http://www.blizzard.com/blizzcon07/]BlizCon 2007[/url]に向けての準備に忙しい様子ですが、先週、同社が病に苦しむとある10歳の少年に、この上なくハッピーな贈り物をしたことがカリフォルニアの地元新聞で取り上げられ大きな話題になったそうです。


10歳になるEzra Chatterton君は生命にかかわる脳腫瘍を患っており、病院で毎日寝起きする彼のたった一つの望みといえば、BlizzardのMMORPG、World of Warcraft(以下WoW)を父親と一緒にプレイすること。Ezra君の両親は離婚しており、両親とそれぞれ別の時間を過ごしていましたが、父親のMicah Chattertonさんは発売当時からWoWに興味があり、二人で一緒に冒険することは、Ezra君にとって特別な楽しみの一つだったそうです。

しかし当初は金銭の問題がとても深刻で、ゲームをプレイするためのパソコンを購入する資金がなく、またWoWのプレイに必要な月額料金の支払いも厳しい状態でした。

ところが、偶然にもChatterton家の自宅が火事で全焼してしまうというハプニングから保険金が転がり込んで、自宅に置いてあったおもちゃやその他燃え尽きてしまったものと引き換えに、やっとWoWと新しいパソコンを購入することができました。それ以来、二人はかつてないほど親密になって、一緒にゲームをプレイしたり、WoWについて熱く語ったりしたそうです。

そんな折、難病と戦う子供の願いを叶えるために活動する[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5]メイク・ア・ウィッシュ[/url]というボランティア団体の仲介で、BlizzardがEzra君の“願い”を知ることになります。

「ぼくは、Blizzardのオフィスにいきたい。新しいキャラクターを作ったり、何かいいことをしてくれるかもしれないから」




Blizzardはこの願いを聞いて、ほとんど間髪入れずにEzra君をアーバインにある同社のヘッドクオーターに招待すると、WoWのリードデザイナーであるJeff Kaplan氏自らEzra君に付っきりで長い時間を過ごすことになります。Ezra君が最初にKaplan氏に注文をしたのは…

「ぼくすごいクロスボウがほしいです、炎の矢を発射できて、10秒間に300ダメージあたえられるくらいのやつ」


Kaplan氏が自分のオフィスのパソコンを何度か簡単に操作をすると、あっという間にそのクロスボウのサンプルが出来上がっていました。

「うぉ、すごい、そんな早くできちゃうとは思わなかった」

「このクロスボウは、ゲームにたった一つしかないよ、ほとんど入手は不可能だ。君は他のプレイヤーからあれこれ質問されることになるね」


このレジェンダリー級の炎を発射するクロスボウ以外にも、Kaplan氏は新しいNPCキャラクター(Ahab Wheathoof)が登場するクエストを追加し、さらにEzra君の飼っている犬のKyleまでゲームに登場させて、“Lost Dog”というEzra君のためだけのクエストも用意してしまいました。

[size=x-small][b]新しく追加されたクエストNPC、Ahab Wheathoof[/b][/size]


[size=x-small][b]Thunderbluff周辺を元気に走るEzra君の愛犬Kyle[/b][/size]


また、Blizzardオフィス内にあるレコーディングスタジオにEzra君を案内し、彼の声を録音して新しいキャラクターの声として収録。さらに、Ezra君がもともと育てていたキャラクターを最大レベルである70まで一発でDingさせて、信じられないような強力な装備ととんでもない額のゴールドもプレゼントしてしまったそうです。その上Ezra君のキャラクターは触っただけで敵を一発死させるGMの能力まで手に入れてしまったそうな。



これらBlizzardからEzra君への特別なプレゼントは、まだパブリックテストサーバー内での話ではあるものの、約一ヵ月後にはこのクロスボウやオリジナルクエストが実際にパッチで適用される予定だというのには驚きです。

その後、日曜日のほとんど丸一日をBlizzardで過ごし、新しいクエストや最強キャラクターで遊びまくったEzra君はさすがに疲れた様子で次のように語っています。

「こんなにいろいろ手に入って、ただもううれしいだけ」


世界中に850万人存在するWoWプレイヤーの誰一人として経験したことのない今回の出来事を振り返って、Ezra君は自分の将来について考え、いつの日かもし病が回復したら、ゲームの開発者や、Blizzardのゲームテスターになりたいと打ち明けています。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.ocregister.com/ocregister/money/article_1702706.php]OC Register:Blizzard makes WoW wish virtual reality[/url], [url=http://www.wowinsider.com/2007/05/22/blizzard-and-make-a-wish-bringing-wow-to-life/]WoW Insider:Blizzard & Make A Wish bring WoW to life[/url])[/size]

※UPDATE:現役WoWプレイヤーならちょっと気になる、Ezra君が使用してるキャラクター(Tauren Hunter)の[url=http://armory.worldofwarcraft.com/#character-sheet.xml?r=Norgannon&n=Ephoenix]Armoryプロファイル[/url]が見つかりました。全身紫アイテムのスゴイ状態になっていますが、問題のLegendaryなクロスボウはまだ装備していないようです。

【関連記事】
任天堂サポートセンターの恐ろしく親切な対応が海外で話題に
『WoW』登録ユーザー数が800万台到達。ゲーム内の人口は国家レベルに
半身不随になった少年に、ラチェットの開発チームから最高の贈り物

猫大好きっ『World of Warcraft』♪
ファンムービー『World of Warcraft of スーパーマリオ?』
『WoW: The Burning Crusade』シネマティックトレイラー(正式に)初披露

(C)2004-2007 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
《Rio Tani》
【注目の記事】[PR]

特集

PC アクセスランキング

  1. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』10年以上の早期アクセス期間を経て6月ついに正式リリース!ロードマップも公開

    クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』10年以上の早期アクセス期間を経て6月ついに正式リリース!ロードマップも公開

  2. 実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

    実写ドラマの興奮冷めやらず『Fallout 76』にファンが続々参戦。Steam版同接は過去最高の5万人を記録

  3. 『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

    『ドラゴンズドグマ 2』次回アップデートではポーン関連の調整が多め。4月配信パッチ内容公開

  4. ラジコンカーで街中を爆走するレースゲーム『Volt Recharge』発表―カスタマイズした機体で白熱の画面分割/オンライン対戦に挑め

  5. 穏やかな森の中で暮らすサバイバル『Under Canopies』Steamストアページ公開―動物の飼育や料理を楽しみながら自然と調和して生活

  6. モンスター収集RPGホラー『Monstronomy』Steamでリリース―ダークウェブで発見された“ポケモン”風ゲームに隠された恐怖とは

  7. 『Cities: Skylines II』圧倒的不評なDLC「Beach Properties」の返金対応が発表―開発方針も見直しへ

  8. 基本プレイ無料の王道SRPG『鈴蘭の剣:この平和な世界のために』正式リリースが2024年夏に決定。ファイナルCBTも実施予定

  9. 発売から4年“非常に好評”『No one lives under the lighthouse Director's cut』日本語に対応!一人称視点灯台ホラーADV

  10. Steam版『バニーガーデン』突如リリース!お紳士の憩いの場がPCでも開店

アクセスランキングをもっと見る

page top