『Forza Motorsport 2』多彩なペイントカーが集合! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Motorsport 2』多彩なペイントカーが集合!

家庭用ゲーム Xbox360



全世界リリースタイトルながら、日本が先行した形で発売されたForza Motorsport 2。収録車種の数はもちろんのこと、チューニングの細かさなどにも半端のない内容となっています。中でもペイント機能はレイヤーを車体各部、合計最大4100枚まで重ねられ、凝ったデザインの車がどんどん出てきています。


ムービーでは、様々な(派手な?)車をサムネイル風に編集して紹介しています。ゲームやアニメのキャラクターものが大半を占めていますが、実に良く出来ています。ステッカーの貼り方など、面白いものが結構ありますね。地獄少女カーにはビックリしてしまいましたが・・(ぶつけたら呪われそう)。

また、スクリーンショットも[url=http://www.gamebrink.com/forums/showthread.php?t=15293]こちら[/url]に掲載されています。その中から一部をご紹介します。

アイドルマスターの新キャラ、星井美希ちゃんがステッカーに。アピール度高し!


パイロンを吹っ飛ばしていくナディアカー。ちょっと暗いですかね・・。


おおっと!ジャック・スパローさんじゃないですか。海賊船長もカーデビュー?!


本来、Forza2はこういうゲームじゃないはずですが、楽しみの一環としてはこの機能だけでも十分遊べてしまいます。あとはチューンナップして最高の車に仕上げれば完璧・・かも。職人が出てくる日も近い?!

※追記 2007/05/31
車体一台当たりの各部に対するレイヤー最大枚数は、以下の通りです。

・フロントバンパー:500枚
・左側面:1000枚
・天井・ボンネット・トランク:1000枚
・右側面:1000枚
・リアバンパー:500枚
・ウィング:100枚

合計で4100枚まで編集可能とのことです。驚異的なレイヤー数で筆者も驚いております・・。
anonyさん、情報ありがとうございます!
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamebrink.com/forums/showthread.php?t=15293]Gamebrinkフォーラム[/url])[/size]

【関連記事】
本日の一枚 『ゴージャス!一度はやってみたい、究極のレースゲーム環境』
海外レビューハイスコア番外編!『Xbox 360 Wireless Racing Wheel』
100%リアルな『Forza Motorsport 2』リプレイムービー

Forza Motorsport 2の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Microsoft Games Studios
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

    【TGS2017】ハードコアSFACT『ザ サージ』PS4版は表現規制なし!『シャンティ』新作も展示のインターグローブースレポ

  2. 【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

    【TGS2017】韓国Quattro Gearはゴシック風味な美少女RPG『本と魔女とカラスの森』など3本展示、いずれも日本最速販売に

  3. スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

    スイッチ/PS4版『LOST SPHEAR』の体験版が配信開始!セーブデータは製品版に引き継ぎ可能

  4. 【TGS2017】日本語吹替えも絶賛?『シャドウ・オブ・ウォー』ミニインタビュー

  5. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  6. 期待作『レッド・デッド・リデンプション 2』の新情報が近日公開か!―Rockstarが気になる予告

  7. 【TGS2017】ゲームで第二次大戦の悲劇語り継ぐ―『CoD: WWII』メディアセッションレポ

  8. 【TGS2017】10分でも5時間でも楽しめるゲームに…『Destiny 2』開発者によるメディアセッションレポ

  9. 【TGS2017】美麗ドット絵だけじゃない、ユニークなアクションタワーディフェンス『Aegis Defenders』

  10. 【TGS2017】PS4/PCオンライン宇宙戦艦ゲーム『Fringe Wars』セッションレポ―戦艦同士の多人数バトルが熱い

アクセスランキングをもっと見る

page top