およそ90%!カプコンの海外での好調を示すデータ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

およそ90%!カプコンの海外での好調を示すデータ

1UPの報告によれば、カプコンよりXbox360向けに発売されたロストプラネット、デッドライジングの販売数の90%を、北米及び欧州での販売が占めるということです。カプコンの海外市場を睨んだ戦略が成功したことを示す数字としてなかなか説得力があります。

家庭用ゲーム Xbox360


1UPの報告によれば、カプコンよりXbox360向けに発売された[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Lost+Planet%3A+Extreme+Condition&kcatid=&x=0&y=0]ロストプラネット[/url]、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=119-10049&kword=Dead%20Rising]デッドライジング[/url]の販売数の90%を、北米及び欧州での販売が占めるということです。ロストプラネットでいえば、日本で9万本、北米で81万本、欧州で47万本。デッドライジングも日本で8万本、北米で73万本、欧州で41万本とほぼ同じ数字を示しています。


今年、国内では特にモンスターハンターで注目を集めたカプコン。海外ではデッドラ、ロスプラを中心にグローバルなゲーム作りを目指し結果を残しました。1UPでは、北米での売り上げから、ミリオンは十分可能だという意見を残しています。日本と北米ではXbox360のオーナー自体が少ないので、この数字は意外ではないかもしれません。しかしカプコンの海外市場を睨んだ戦略が成功したことを示す数字としては説得力があります。これからはいっそう国内外で注目されていくでしょうね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3160071]1UP: 90% Lost Planet, Dead Rising Sales Outside Japan[/url]) [/size]

【関連記事】
『ロストプラネット』総制作費は広告費合わせて48億円!
続編?『Lost Planet Wars』がPS3、Xbox360で登場するとの噂
海外レビューハイスコア 『Lost Planet: Extreme Condition』
『ロストプラネット』グローバルで100万本出荷達成!デッドライジングに続き2本目
ロストプラネット海外版発売イベントに1000人を超える人たちが集まる!

カプコンの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Capcom
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』の新展開はまだ続く…4つの消えない「裂け目」がウェイリング・ウッズ地下に出現

    『フォートナイト』の新展開はまだ続く…4つの消えない「裂け目」がウェイリング・ウッズ地下に出現

  2. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

    ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  3. 発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

    発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

  4. 「Xbox Game Pass」Xbox日本公式サイトに登場!―日本国内でのサービス開始目前か【UPDATE】

  5. 【吉田輝和のVR絵日記】脳汁ドバ系パズル『テトリス エフェクト』イケるサウンド&エフェクトで“ゾーン”に突入!

  6. 『レインボーシックス シージ』週末フリーウィークエンド開催! 期間限定セールも実施

  7. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  8. PS3『プレイステーション オールスター・バトルロイヤル』のオンラインサービス終了が延期へ―『WARHAWK』なども

  9. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  10. Xbox One本体アップデートでマウス・キーボード正式サポート!『フォートナイト』でも使用可能

アクセスランキングをもっと見る

page top