携帯電話が重要アイテム?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

携帯電話が重要アイテム?『Grand Theft Auto IV』雑誌プレビュー

家庭用ゲーム Xbox360



今年10月16日発売予定の[b]Grand Theft Auto IV[/b]。海外ゲーム雑誌GamesMaster Magazine UK、PSM Magazine USA、Official Playstation Magazine Dutchにて、その新情報を含んでいるプレビューが掲載されました。ということで、それらをまとめて紹介!



[b]GamesMaster Magazine イギリス[/b]


*銃を取り出すと周囲の人々は逃げていく

*コンクリートの敷石の間から雑草が生えている

*偶然にも通行人を車で轢いてしまったとしても、それはもう気分が良いものにはならない

*Nikoはビニール靴を履いている

*携帯電話を使用して他のキャラクターと共に問題に取り組むことができる


[b]PSM Magazine アメリカ[/b]


*ヘリコプターでほぼ全ての建物に着陸できる

*ゲーム内の通りにはそれぞれ名前がつけられている

*Demoのサウンドトラックにはオールドロックとイーストコーストラップがある


[b]Official Playstation Magazine オランダ[/b]


*GTAIVは過去のGTAよりもはるかに暗く薄汚い雰囲気を持ち、詳細に描かれている

*Nikoの携帯電話にはアドレス帳、カメラ、メール機能が備わっている

*Demo終了後、Nikoは従兄弟Romanに電話をかける

*車を盗むために肘で窓ガラスを割る動作は「ゲームの多くある新しいアニメーションのうちの1つ」

*車の反射光や損傷部分は、非常に素晴らしく現実的のようである

*GTAIVには過去のGTAよりもはるかに良いマルチプレーヤーモードがある


携帯電話でタクシーを呼べたり、仲間に手助けしてもらったり、友人に連絡したりと、携帯電話が色々と機能してくれそうです。しかしその他の内容についてはまだ謎に包まれたまま。発売まであと4ヶ月ちょっと、今後どのような情報が出てくるのか非常に楽しみですね。

[size=x-small](ソース: [url=http://mattyblog.cookynet.com/gta4.html]MATTYBLOG[/url])[/size]

【関連記事】
車のトランクを開けられる?『Grand Theft Auto IV』の新要素
大手ゲームサイトに続々と『Grand Theft Auto IV』のプレビューが掲載も?
思わず実写と見間違う?『Grand Theft Auto IV』最新スクリーンショット
Rockstarが『Grand Theft Auto IV Special Edition』を発表

Grand Theft Auto IVの関連記事をGame*Sparkで検索!
《James》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

  2. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容も

    『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容も

  3. 『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

    『モンハン:ワールド』×『ストV』コラボ第二弾「さくら」のワンセット防具は5月4日から!

  4. 今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  5. 基本無料ボクセルアクションMMO『Trove』国内PS4版の事前登録が開始!

  6. 制作期間わずか2ヵ月!?『フォートナイト』バトルロイヤルモード誕生秘話が海外PSブログで公開

  7. 『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

  8. Behaviourが『Dead by Daylight』のパブリッシング権をStarbreezeから買収、取引額は1,600万ドル

  9. 『フォーオナー』に新たなトレーニングモードが実装!解説トレイラーも公開

  10. 『フォートナイト』経験値2倍イベントが開催、23日夜までの期間限定

アクセスランキングをもっと見る

page top