海外レビューハイスコア 『Mortal Kombat: Armageddon』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Mortal Kombat: Armageddon』

ある意味、キャラクターの方が血沸き肉踊ってしまうバッドテイストに、日本でも根強いファンを持つカルト格ゲー、モータルコンバット。最新作の[b]Mortal Kombat: Armageddon[/b]が、リモコンを振ってコマンド入力するスタイルへ生まれ変わり、先日Wii向けに発売と

家庭用ゲーム Wii


●[b]GameDaily: [size=medium]8.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新しい要素が豊富にあるというわけではないものの、ファンをドキドキさせるのにWii向けの操作と追加要素は十分です。格闘ファンは、Mortal Kombat: Armageddonで血まみれの喜びを知ることでしょう!

●[b]IGN: [size=medium]7.8[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―新しいジェスチャー入力の操作は不安でしたが、それでも練習すれば敏感で納得できる感じです…ほとんどの間は。稀に入力が認識されないこともあり、そこが問題ではあります。

●[b]GameSpot: [size=medium]7.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―シリーズの入り口とするには良さそうです。ただ、最近のモータルコンバットをプレイ済みであるのなら、ゲームの大部分が使いまわされていることに気づくでしょう。

●[b]GameInformer: [size=medium]7.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―全ての通常技はWiiリモコンの十字キーに移されており、この点は厄介。一方でその重要な違いが、必殺技をコントローラの動きにそのまま結びつけたところ。ちゃんと動くけど、ゲームパッドのように素早くは扱えない感じ。

●[b]WiiAdvanced: [size=medium]7.0[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―格闘ゲームを新しく定義しなおすことはないでしょう。チラホラする小さな問題を気にしないなら、依然として楽しい、ファンが喜ぶWiiの格闘ゲームです。



ある意味、キャラクターの方が血沸き肉踊ってしまうバッドテイストに、日本でも根強いファンを持つカルト格ゲー、モータルコンバット。最新作のMortal Kombat: Armageddonが、リモコンを振ってコマンド入力するスタイルへ生まれ変わり、先日Wii向けに発売となりました。

結構賛否が分かれており、全体の評価はそこそこといったところ。このゲームも結構前(昨年10月)にPS2やXbox1で発売済みタイトルのWiiリモコン対応移植で、やはりそれが評価の分かれ目に。

ちなみに、実際はクラシックコントローラやゲームキューブコントローラでのプレイにも対応しちゃってるので、これまでどおりでも問題ないといえばないのですが、やっぱりそこはなりきりプレイ!例によってオンラインモードが落ちたものの、ゲーム本編はRPG風のコンクエストモードから色物げなカートレース(その名も[url=http://www.youtube.com/watch?v=3y8y9fKFwo4&mode=user&search=]Motor Kombat[/url])まで、むやみに充実。Wiiリモコンでも、Finish Him!

【関連記事】
Wii版『Mortal Kombat: Armageddon』初スクリーンショット
Ed Boon氏によるWii版『Mortal Kombat: Armageddon』の解説
リュウvsScorpion・・『Capcom vs Midway』?!なファンムービー

(C) Midway Home Entertainment, Inc. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

    『モンハン:ワールド』アステラ祭【煌めきの宴】が11月30日より開催決定!受付嬢もモフモフコートに衣装チェンジ

  2. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

    PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  4. 『アサシン クリード オデッセイ』11月のアップデートで巨人“サイクロップス”や新クエストなどが実装へ

  5. 『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』機体カスタム要素が国内向けに発表!あの機体はどうやって強化できる?

  6. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  7. 発売直前『シェンムー I&II』詳細なゲーム内容が公開―あの名作をもう一度

  8. 『ジャストコーズ4』試遊レポ― 自然の驚異も追加され、カオス度さらにパワーアップ!

  9. 『レインボーシックス シージ』週末フリーウィークエンド開催! 期間限定セールも実施

  10. 『フォートナイト』の新展開はまだ続く…4つの消えない「裂け目」がウェイリング・ウッズ地下に出現

アクセスランキングをもっと見る

page top