新情報たっぷりの『Grand Theft Auto IV』プレビュー!2つのミッション内容も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新情報たっぷりの『Grand Theft Auto IV』プレビュー!2つのミッション内容も

家庭用ゲーム Xbox360



先月末にトレイラー第2弾が公開され、ゲームシステムやストーリーが徐々に明らかになりつつある[b]Grand Theft Auto IV[/b]。Games TM UK Magazineで新情報を多数含んでいるGTAIVプレビューが掲載されています。今回のプレビューでは、以前メディアに伝えられなかった2つのミッションの内容やスクリーンショットが公開されています。このプレビューは必見!



*タイムズスクエアはGTAIVではStar Junctionという名前で呼ばれている。

*NikoはLittle Jacobというカリブ海の武器ディーラーから武器を購入することができる。Games TMが見たデモでは、Nikoが携帯電話でJacobと連絡を取りRotterdam Hillの路地で武器を購入していた。

*移動手段としてタクシーを利用することができる。その際、目的地へのスキップも可能。

*携帯電話は、通話、カレンダー、メール、アラーム、カメラなど多様な役割を果たす。

*犯罪を犯すことはGTAIVにおいて容易でなくなる。目撃者がいる限り、犯す全ての犯罪に指名手配度(☆)が付いてしまう。一旦指名手配度が付くと、可視の探索エリアがレーダー上に現われる。このエリアを回避すれば指名手配度は消えることになる。

*警察は必ずしもNikoがどこに居るかを知っているわけではないので、Nikoを発見することができなければ捕らえることができない。

*ゲーム内の特定のPCからGTAIVの世界のウェブサイトにアクセスできる。

*ミッションを掛け持ちして行なうことができる。

*雑誌内のスクリーンショットでNikoが車内からGlockを構えるのが見られた。今までのGTAシリーズとは違い、SMG以外でも車内から銃を撃つことができる?

*ペルセウスと呼ばれている新メンズウェア店が登場する。

*デモ中でNikoは(体力がゼロになり)死亡したが、その後最も近い施設(病院)で復活した。

*銃撃戦は極めて激しい。雑誌によればGears of Warに似ているらしい。さらにGames TMは「マイケルマンの映画Heatの中の銃撃戦はしばしば戦闘系のテレビゲームの至高の目標として参考とされます。Grand Theft Auto IVもそれを試してみたのかもしれません。」と述べている。


筆者が気になったのはやっぱりGTAIVでの銃撃戦。今までのGTAシリーズの銃撃戦は車メインだということもあり何か物寂しい、といった感じ。それが今回はあの人気アクションゲームのGears of Warみたいだなんて。アクション性も兼ね備えた素晴らしいものとなりそうですね。

またこの新情報の他にプレビューには2つのミッション内容が書かれていました。以下よりその2つのミッション内容([b]ネタバレ[/b])を大まかに紹介しますのでで、発売日まで一つたりともストーリーを知りたくない!という方はここから先は読まないでください。

* * * * * * *


[b]デモ - ミッション1[/b]
NikoはインターネットカフェのTw@ CafeからGoldberg, Ligner and Shyster(GLS)ウェブサイトにアクセスし、Goldbergとの面接を行なうために履歴書をアップロードする。それは純粋に面接をするためではなく、Goldbergを殺害するためである。履歴書をアップロードし終わると、NikoはGLSから電話を受け取り面接の時間を指定される。

指定された時間の前にNikoはペルセウスと呼ばれるメンズウェア店に立ち寄り、そこで新しいスーツ、靴を2,000ドルで購入しGLSオフィスへ向かう。Nikoは建物前のインターコムで受付係のチェックを受け建物内に入り、オフィスへと歩いていく。そしてNikoはそこに現れたGoldbergに向け銃を発砲し殺害する。発砲に気付いたGoldbergの秘書はアラームを鳴らし警備員を呼び、その後Nikoと警備員・警察との激しい銃撃戦となる……。


[b]デモ - ミッション2[/b]
Castle Gardensと呼ばれるThe Statue of Happinessを見渡すことができる海岸沿いの場所で、NikoはMcRearyのメモリースティックを奪った男と待ち合わせる。機密データを含んでいるメモリースティックを取り返すために。Nikoがタクシーでその場所に到着すると群衆が居るが、Nikoはその中の誰がメモリースティックを持っている男だとは分からない。そこでNikoはその男に電話をし、その群衆の中で誰が電話を受け取るのかを確かめる。確認が終わると、Nikoは躊躇無くその男に向け銃を3発発砲する。混乱する群衆達の中、Nikoは落ちたメモリースティックを拾い上げる……。


ここでデモのミッション終了します。何だかリアリティー溢れるこの2つのミッション。この内容を見るだけで今までのシリーズとは違うGTAIVのダークな面を知ることが出来ますね。うーん、早くプレイしたい!

[size=x-small](ソース:[url=http://mattyblog.cookynet.com/gta4_mag029.html]MATTYBLOG[/url])[/size]

【関連記事】
『Grand Theft Auto IV』の声優にソングコンテスト優勝者を起用
待望の『Grand Theft Auto IV』トレイラー第2弾ついに公開!
1ヶ月ぶりに公開!『Grand Theft Auto IV』最新スクリーンショット

Grand Theft Auto IVの関連記事をGame*Sparkで検索!




《James》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』タイトルアップデート5海外配信開始!―新高難度モード“Tier1”など

  2. 「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

    「ずっとPS4で出したかった」『SUPERHOT』開発チームにミニインタビュー

  3. 『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

    『モンスターハンター:ワールド』オンラインプレイに必要な課金は? 水中狩猟はあるの? 公開生放送のQ&Aを紹介

  4. 90年代の青春が蘇る…「スーファミ風ニンテンドースイッチ」を海外ゲーマーが制作

  5. 【特集】『PUBG』の起源と、目指す先―BlueholeのChanghan Kim氏インタビュー

  6. 『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  7. 『ドラゴンボール ファイターズ』に「トランクス」が参戦決定!

  8. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  9. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』国内発売日決定!【UPDATE】

  10. PS4向けステルスADV『2Dark』が6月29日に発売決定―ティザーサイトも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top